髭人爺(ひげじんじ)です。 【ガクチカ】(学生時代に一番力を入れた事)第三弾です。 今回は 『学生時代に体育会系(文化系でも毎日トレーニングがあるような演劇部や吹奏楽部等は含んで良いと思いますが)の部活動に取り組んだこと』 を【ガクチカ】としたい場合です。 困難:特になし Follow @y_shukatsu_y Tweets by y_shukatsu_y, 「部活のマネージャー経験でも、評価してもらえるのかな」と不安ですよね。正直、強みではなく性格をアピールすれば、評価してもらえます。, 就活戦略では「部活のマネージャー経験を自己PRする方法」を紹介します!書き方や例文、自己PRの注意点なども解説。, ただ、部活のマネージャー経験を自己PRすれば良い訳ではありません。「評価される自己PRの書き方」が、できている必要があります。, つまり、評価される自己PR=「あなたの性格が伝わるもの」です。なぜなら、面接官が一番知りたいことが、あなたの性格だから。, 詳しい理由は、「OpenESの自己PRは「性格を伝える」書き方が重要!【例文あり】」で解説しています。, 「自己PRやガクチカの全てで、部活のマネージャー経験を話すとマイナスかな?」と感じているかもしれません。ですが、問題なしです。, なぜなら、面接官はエピソードの種類ではないからです。(あなたのポテンシャルに注目してる!), つまり、どんなエピソードでも、性格や将来のポテンシャルが伝われば評価してもらえるんです。, 詳しい書き方は「これで内定!協調性を自己PRする書き方とは【部活Ver】」をどうぞ。部活を例に、自己PRの書き方を解説してます。, 学んだことがあっても、言語化されていないだけのことがよくあります。他者の意見を自分に当てはめて考えると、思いつきやすいですよ。, マネージャーは部員のサポートと雑務を同時に行いますよね。また、来客や部外の大人と関わる機会も多い。なので、常に周りを見ながら行動するクセがついてるかもしれませんね。, 例えば、「入部前から、人のために動くことが好きでマネージャーになった」→「今ではより、人のために動く喜びや学びを実感してる!」(こういうのもOK!), 他己分析は、自分では思いつかない意見を与えてくれるのでおすすめです。(主観が入らないので、正確な意見がもらえる!), 自分で考えてもわからない時は、部員や周りの友達から客観的な意見をきいてみましょう。, ちなみに、「これで高評価!高校時代の部活を自己PRした例文【簡単】」でも、例文を解説しています。, 「責任感の強さ」が強みです。大学では吹奏楽部のマネージャーとして活動していました。部活を引退する時の、引継ぎでこの強みを発揮しました。部員100名に対して、マネージャーは私(4年)と後輩1人(新1年生)の2名のみだったため、引継ぎが大変でした。(100名分の性格やサポート方法などを、1から説明する必要があったため)しかし、「自分の引継ぎミスで、後輩に迷惑をかけたくない!」という責任感がありました。そこで、完璧な引継ぎを行うために2点に取り組んだんです。「最後のマネージャーの仕事として、全力を尽くしたい!」という一心でした。1.100名分の性格やサポート方法の一覧表を作成。2.あらかじめ質問をまとめて、いつでも見れるサイトを作成(私が引退してからでも問題を対処できるように)その結果、無事に引継ぎは完了し、新入生1人でも円滑にマネージャー業ができています。こういった経験から、私の強みは「責任感の強さ」です。, 簡単にまねできる、書きやすい自己PRの内容にしてみました。(大手就活サイトの例文は、凄い実績ばかりで参考にならない…), 強みは、「努力を継続できること」です。硬式野球部のマネージャーとして活動しています。大学1年の時、県大会優勝に向けて練習していた部員をサポートしていました。「悩みを一番に打ち明けられるマネージャーになりたい」との思いで、活動していました。しかし、けがや悩みの相談を受けることはなく、マネージャーとしての雑務をこなすだけの毎日。「雑務だけをする私って、意味があるのかな?」と悩んだ時期があったんです。次第に、「頼れる存在でないと、マネージャーの意味がない」と思い始めました。そこで、頼られるマネージャーになるために、取り組みを行いました。1.全員のけがの状態や悩みをヒアリングし、相談できる時間を確保。50人の部員全員に対して、6カ月間継続しました。2.セラピストの講習会に参加し、会話術を勉強。正直、ヒアリングで面倒くさそうな対応をする部員もいて、何度もくじけそうになりました。ですが、「結果に結びつかない努力に価値はない」と、食いしばり頑張ったんです。その結果、今では部員と打ち解け、一番に悩みを相談してくれる存在になれました。このことから、私の強みは「努力を継続できること」です。, マネージャーって、部員との関係構築に悩む人もいますよね。それを努力で解決したことを、自己PRにしてみました。, 社会人になると皆、勉強しなくなりますし。チャレンジを辞めて、現状維持で満足し始めるんです。(部活のマネージャーで努力した経験は自己PRとして最高!), 強みは「人のために動けること」です。私は、大学のバレー部でマネージャーをしています。普段から心がけていることは、部員のけがのサポートです。「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、強い思いがあるんです。というのも、私がケガでプレーができなくなり、マネージャーに転向した過去があるからです。そのため、「自分みたいにつらい思いをせず済むように、ケガのサポートに注力したい」と思っています。具体的には、1.AEDの資格を取得。2.解剖学とテーピングを勉強。この2つの知識のおかげで、捻挫や熱中症などのケガにすぐ対応できるようになりました。応急処置が適切にできるほど、ケガからの復帰スピードも速まるんです。「人のために動ける強み」を活かすことで、社員やお客さんの心境をくみ取って行動できると思っていますし。誰よりも、貴社の商品を必要としている人たちに届けられる営業として、活躍する自信があります!, 前の2つと少し書き方を変えてみました。ちなみに、人のために動ける強みは「人のために動ける強みの自己PR法【これでES通過率UP!】」でも解説しています。, 面接官は、自己PRからあなたの性格や価値観を知りたがっています。(凄い経験や強みの凄さではない!), つまり、部活のマネージャー経験を通して、「どんな性格なのか?」を伝えないと落ちるんです。()や「」を使うと伝わりやすくておすすめ。, 面接官にただ強みを伝えても、理由がないと納得しません。「具体的なエピソード」や「行動した時の思い」から、根拠を伝えましょう。, 普段から心がけていることは、部員のけがのサポートです。「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、強い思いがあるんです。というのも、私がケガでプレーができなくなり、マネージャーに転向した過去があるからです。そのため、「自分みたいにつらい思いをせず済むように、ケガのサポートに注力したい」と思っています。, 強みの活かし方が書いてあるだけで、差別化された部活のマネージャー経験の自己PRになります。, 特に、具体的に書くのがコツです。「入社後、どんな部署でどのように強みを活かすか?」など。(皆、サラッとしか書かない…), 「人のために動ける強み」を活かすことで、社員やお客さんの心境をくみ取って行動できると思っていますし。誰よりも、貴社の商品を必要としている人たちに届けられる営業として、活躍します!, 昔の私は、「強みがない…内定なんて無理…」と自己分析で悩んでいました。そんなある日、5つの対策法を知ったんです。, そこで、この対策法を公式LINE(無料)で、配信してます。(私と同じように、悩んでる人の役に立てば嬉しい), ※友達追加してくれた人限定で、「強み0でも書ける!自己PR作成法」などが知れる対策法もプレゼント中。, なぜなら、強みに合う自己PRネタがないことがあるからです。「過去のエピソードから自己PRネタを選ぶ」のが正しい考え方ですね。, 実際私は、強みを見つけたは良いものの。「強みに合うエピソードがないよ…」となり、悩んだ経験があります。(軽いうつになるくらい悩んだ…), 「凄い自己PRじゃないとダメ!」と思いがちですが、違います。冒頭でも伝えた通り、面接官は「あなたの性格を知りたいから」です。, つまり、エピソードの凄さなんてどうでも良いんですよね。(私も「凄い自己PRを話さないと!」と思っていた時期があった), ちなみに、しょぼい自己PRでも内定できる書き方があります。「自己PRはしょぼいエピソードでOK!【内定できる作成方法】」で解説しているので、どうぞ。, 強みを見つけるなら、7ステップで簡単に見つかりますよ。「もう自己分析で挫折しない!7ステップのやり方【内定者が解説】」で解説してるので、参考にしてくださいね。, 「評価される強みが知りたい!」って人もいるはず。(強みの内容で、内定が決まることは少ないけど), ただ、評価されやすい強みは存在します。詳しくは「【自己分析の強み一覧】見つけた強みの言い換え例も紹介【簡単】」をどうぞ。, どんな伝え方でも、「部活のマネージャーとして人を支えられる」ことは、強みです。社会人として必要な強みだし、評価してもらえますよ。, という訳で、「部活のマネージャー経験の自己PR」を解説しました!例文や書き方を見れば、すぐに書けるようになるはずです。, この記事を読んだ人は「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」も読んでいます。, 私は、業界No.1企業に内定した経験をもとに、メルマガやLINEで対策法を配信しています。, ・200文字の自己PRに2週間も悩む ・誇れる強みなし ・就活が不安で毎日泣き、自殺を考える, LINEの友達登録をした方限定!第一志望・納得内定できる5つのセミナーをプレゼント中です。, 【Twitterも要チェック!】 Follow @y_shukatsu_y Tweets by y_shukatsu_y, 他人のために尽力できる・サポート力の高さ・利他的に動ける・周りのことを考えられる・共感能力が高い・縁の下の力持ち・利害関係なく人に尽くせる・頑張る人を応援できる・支援力がある・チームの士気を上げられる・包容力が高い・受容力がある…etc, 【無料プレゼント】無い内定の不安0で、第一志望・納得内定する6つの就活戦略セミナー. ・公式Twitterアカウント 【(4)取組みと結果:どのように取り組んだのか?取組みの結果はどうだったのか?】 ご登録のメールアドレスをご記入ください。, 再度登録のためのメールを送信致します。 結果:チーム課題を導き出し、練習の質を高めることで、関東学生選手権で準優勝することができた  記事には「野球は決して1人ではできない。剛腕投手、バントの名手、ムードメーカー。マネジャーもまた、欠かせない存在だ」という表現が出てきます。主力選手としてグラウンドで活躍した人だけでなく、補欠でも頑張り続けた人も貴重な体験をたくさん積んでいるはず。もちろん、どんな部活でも、委員会活動でも同じです。, ESの3大テーマは、①自己PR ②学生時代に力を入れたこと ③志望動機――ですが、「ガクチカ」とも呼ばれる②に、中学や高校の体験ばかりを書いてくる就活生がいます。でも、「学生」は大学生や大学院生のこと。ふつうは中高生は「生徒」、小学生は「児童」と呼びますから、「ガクチカ」で求められているのは大学時代の経験です。この欄が高校時代の経験に終始してしまったら、質問に答えていないことになるので注意してください。高校時代のことは、まずは①で思いっきりアピールしましょう。②に書く際には、高校時代の経験を生かして今もこうしたことを続けている、あるいはその経験が今このように生きているとアピールして、大学時代につなげてください。 特になし もちろん、どんな部活でも、委員会活動でも同じです。 「ガクチカ」につなげて! ESの3大テーマは、①自己PR ②学生時代に力を入れたこと ③志望動機――ですが、「ガクチカ」とも呼ばれる②に、中学や高校の体験ばかりを書いてくる就活生がいます。 「学生時代頑張ったこと」で重視される4つの評価項目 その点を踏まえて体育会系の部活動に目を向けると、多くの体育会系部活動はチーム単位で活動する場合が多いという印象を受けます。, そのため、「協調性・信頼構築能力」といった素養が身につき、組織としての学びも得やすいのではないでしょうか。, 多くの企業は様々な「年代・職種・役職」の方で組織を構成していると思いますが、体育会系の部活動も様々な「学年・学部・役職」の学生で組織を構成している場合が一般的です。, それゆえに「この学生は部活動でこのように行動したのか。それならばうちでもこのように力を発揮してくれるだろうな。」というように面接官へ印象づけしやすく、"再現性"も示しやすいと考えられます。, ガクチカでは「個人で努力した経験」ももちろん重要ですが、「チーム・組織においてどのように行動したのか?」という観点も評価ポイントになる場合が多いため、そういった意味でも体育会系の部活動経験者は自己PRしやすいと言えるでしょう。, 体育会系の部活動に所属している学生は「大会での優勝・レギュラーになる」など、目標が明確化している場合が多いのではないでしょうか。, 記事の後半で「ガクチカを書く際のフレームワーク」を紹介していますが、それを見てもらえればわかる通り、いくつかのポイントを押さえてストーリー構成で書くのが望ましいとされています。, 体育会系部活動のエピソードならば、「目標(大会での優勝・レギュラーになる)を成し遂げるため、~のような困難を乗り越えた/~のような努力を続けた」などといったストーリーを立てやすいでしょう。, 体育会系部活動をガクチカのエピソードとして用いるメリットを紹介しましたが、「用いる際のポイント」もあります。, 【ガクチカの書き方を解説】6つのポイントで魅力的なES作成をの「ガクチカの書き方」を参考にすると、ガクチカでは"活動を通じて得た学び(取組みを通じて何を学んだのか?学びを社会でどのように活かすのか?)"を盛り込む必要があります。, 学びに関しては、単なる気付きや感想ではなく、「社会に出てからも活かすことができる学びであるかどうか」が見られているため、その観点は意識した上でガクチカを述べることが重要です。, 得たことや学びを盛り込み、いわゆるファクトベースのガクチカ(活動内容が時系列に沿って書かれているだけのガクチカ)にならないように気をつけましょう。, →ガクチカから学んだことの書き方について解説している記事になります。例文も掲載していますので、「学びをどのようにアピールするか」という観点を確認してみてください。, 【ガクチカとは?】自己PRとの違い・評価基準・質問される理由を解説の「ガクチカの評価基準」でも紹介していますが、ガクチカの評価基準は何も「経験・実績自体のインパクト」だけではありません。, ガクチカを通じて、"思考力・モチベーションの源泉・人柄はどうなのか?企業で活かせる学びを得ているのか?"も知りたいと考えています。, 企業側はガクチカを通じてそれらを知ることで、「その就活生が自社にマッチした人材なのか、入社後も自社の利益に貢献する人材に成長するのか」を評価しています。, そのため、ガクチカでは「(1)なぜ取り組もうと思ったのか:動機(2)どのような工夫の上で取り組んだのか:方法論(3)どのような立ち位置で取り組んだのか:人柄」といった観点をアピールすべきだと考えられます。, そしてそれは体育会系の部活動をエピソードとして用いる場合も同様です。「全国大会〇位入賞・100名超の部員がいる中でレギュラーを獲得」などといった輝かしい実績があると、どうしてもそれを全面に押し出したくなりますが、それだけだと企業は学生を「ただ頑張った人」といった評価しかできない恐れがあります。, もちろん、輝かしい実績を持っているに越したことはないのですが、実績だけでは高評価を得ることは難しいです。それを避けるためにも、ガクチカでは"目標を達成するまでの過程"も併せてアピールすべきでしょう。, また、結果や実績をアピールする際には"定量的且つ競技ごと・時間軸で比較"しながら伝えると、より具体的にアピールすることができます。, 比較的マイナーな部活動経験者に多いのですが、「競技の説明に文字数を割きすぎてしまい、取組の過程などの重要な部分の説明が疎かになってしまう」という事例が散見されます。, 自身が経験してきた競技の魅力をアピールしたい気持ちは分かりますが、ガクチカにおいては不要な部分になりますので、競技の説明は必要最低限に収めることを心掛けましょう。, 採用担当がその競技への知見があるとは限りませんし、「誰が見ても初見でその活動内容を理解できるよう、簡潔に述べること」が重要と言われているガクチカにおいて、専門用語を多用しすぎるのはマイナスポイントになります。, ガクチカは"(1)経験自体のレベル・スペックの把握(2)自社に合う・マッチする人材かどうかを知る"ことが企業側の主な意図になりますので、その観点を忘れないように気をつけましょう。, 結論からいうと、大学や部活動によっては、「就活に有利になる場合・企業へのコネ」は存在します。, まず前者に関しては、「繋がりが強固であるため、OB・OG訪問や就活相談が比較的容易である」というメリットがあります。, 「OB・OG訪問をしたくても自分の大学(知り合い)にいない!」という声をちらほら耳にしますが、体育会系部活動に所属している就活生はそのリスクは比較的少ないと言えます。, 「どの大学の何部がどの企業の採用枠を持っている」という話は本記事上では割愛させていただきますが、いわゆる"体育会枠"という存在はそこまで珍しくはありません。, 基本的には「難関大学の強豪部活動」に多く存在する事象のようですが、こういった事実からも「体育会系部活動経験者は就活に有利になる場合がある」というのは理解していただけるでしょう。, ただ一方で、「部活動に忙しくて就活に注力することができない・部活動の大会と本選考の日程が被ってしまった」などのマイナス面もあるため、メリットとデメリットともに存在すると言えるでしょう。, ガクチカは基本的に以下のフレームワークに沿って書くと論理的な文章になると言われています。, ※下記のフレームワークの6つの要素に関しては、「全ての要素を必ず盛り込まなければならない」というわけではありません。ESの設問形式や指定文字数を考慮しながら、構成を調整していただければと思います。, (1)結論→(2)動機→(3)目標と困難→(4)取組みと結果→(5)人柄→(6)学び, この順番に沿うことで、面接官にわかりやすく論理性を保った伝え方ができるほか、面接を想定して自分の頭の中で整理された内容に仕上げることができます。, 例として、フレームワークに沿ってガクチカを整理した内定者のESを見ていきます。それぞれの項目でどのようなことを述べるのか大枠を掴んでいただければと思います。, 下記は野村総合研究所(NRI)内定者のESです。フレームワークに沿ってかなりレベルの高い内容にまとめ上げられています。, フレームワークに当てはめて内容を考えると、上記の内定者の方のようにレベルの高い伝え方をすることができます。, 先ほどのフレームワークを基に、「体育会系部活動をエピソードにしたガクチカの書き方」を紹介していきます。, 各項目の参考記事ではポイントをより詳細に解説しているため、そちらも参照にしつつ理解を深めていただければと思います。, 体育会サッカー部に所属し、向上心を武器に「雑用係から天皇杯出場」を目指したことである。