© 2020 都市型すろーらいふ All rights reserved. 20年以上前からテレビ台とオーディオラックはブロックやレンガと板で作ってます。 ブロックとレンガを組み合わせると高さの違う棚が出来たり、電化製品を買い換えたり、ビデオやCDが増えるたびに棚のレイアウトを変えて結構楽しんでます。 リビングというくつろぎの空間をよりオシャレに演出するため、視線が集まりやすいテレビ台には特にこだわりたいもの。DIYで好みのテイストや機能を詰め込めば、きっと毎日が快適になるはずです。そこで今回は、思わず挑戦したくなるアイデアを多数ご紹介!, リフォームに必要な費用の目安を紹介していきます。予算別に施工内容を解説しているので、この予算でどこまでのリフォームが可能なのか、築年数によってどの工事が必要なのかが一目で分かります。これからリフォームをする人はぜひ参考にしてみてください。, . 特に、ウッド調の部屋の場合、テレビやDVDなどにのプラスチックの人工感が出てしまうので、テレビボードや棚はあまり人工感がない感じにしたい。, そこで、レンガに木の板を乗せるだけのテレビボードをDIYしてみたので、使った素材やメリット、注意点などを紹介していきたい。, 元々使っていたテレビ台がブラウン管のテレビの時からのもので、奥行きがあって場所を取りすぎるのとデザインが部屋のトーンに合わないということもあり、引っ越しのタイミングでテレビ台を替えることにした。(古いテレビ台は、塗装を剥がして無垢材のようにしてから、猫トイレのカバーに使っている。), 冒頭で触れたように、デザインが良いものは値段が高いのでDIYでどうにかしようと思って、いろいろ調べていたら、レンガと木材だけのDIYのテレビ台があり、簡単で質感も良さそうだったのでうちでもテレビ台をDIYで作ることにした。, 木の板は、使っていなかったアウトドア用のラックがあったので、その板を材料に使った。(残りは、横幅を短くしたベランダのプランター用のラックにした), レンガは、黒が良かったので下のレンガのセットを買った。(僕が買った時は11枚セットだったが、今はない模様)別に、耐火レンガでなくて良かったのだが、他に黒でいい感じの物がなかったので少し値段が高いのだがこれにした。, ホームセンターで買えば、もっと安いレンガあると思うがが車を持っていないのでAmazonで買えるものからチョイスした。まあ、テレビ台を買えば万単位の値段だし、他の材料にお金がかからなかったので良しとした。, 中段は、DVDレコーダーが入る高さに合わせて、レンガを2つ重ねるとちょうど良い高さになるので、そこに設定した。, 下段については、PS4で上にコントローラーが置くだけだと、レンガ2つの高さで大丈夫ではある。ただ、ソフトのケースを置けないのと、テレビの位置が気持ち低いというのことがあり、高さ調節も兼ねてレンガを3つ重ねた。, レンガの使用数を減らせないかと思って、レンガを横に倒して、高さを稼ぐことも考えたが、レンガを重ねると不安定になったので普通のレンガの置き方にした。, モバイルバッテリーは、普段使いしている物がサイズが少し大きくて、充電用のACアダプターもあって、ちょうど良い置き場所がなくてDVDレコーダーの横に置いている。, ちなみに、このモバイルバッテリーはAC出力ができて、PCの電源にも使えるのでけっこうオススメ。(なぜか、Amazonのレビュー評価があまり良くない。)最新のMacでバッテリー40%分くらいはこのモバイルバッテリーでイケる。, ただレンガを並べて、上に板を乗せるだけなので、組み立てるのも、解体するのもめちゃくちゃ楽。, また、テレビやDVDレコーダーの裏の掃除をする時に、上のテレビをどかせば大体掃除ができるし、上記のように解体も楽なので、一旦全部崩してから掃除して戻すのも簡単。, うちは猫を飼っているので、猫の抜け毛がたまりやすいのでこの点はけっこうありがたい。, これはシンプルな構造上、仕方がないがホコリを被りやすいので、一番上のテレビだけでなく、真ん中や下段ももれなくホコリが被りやすい。, フローリングを傷つけないように、ダンボールを一番下に敷いてからその上に人工芝を引いて、その上にテレビ台を置くような形にしている。, 人工芝があると、レンガに対するクッションにな理、レンガの接地面が完全には平ではないので、下に人工芝があることでかみ合わせが良いので、重心も安定する。, サスティナブルを意識しながら、のんびり暮らしてます。 DIYday④ テレビの壁掛けパーツをネット注文していたのが届いたので取り付け テレビボードというのかな? 上の棚にレコーダーを乗せて 子供たちのイタズラ対策 初DIY完成です☆ 一人で設計&塗装&設置よく頑張った! 板のカットはホームセンターでお願いして8本カットで150円!安っ! パパが本格的な工具買ってくれたおかげもあるけど♪ みーくんおんぶしながらテレビの壁掛け設置は重すぎて腰やるかと思った 笑 #DIY#初DIY#テレビボード#壁掛け#壁掛けテレビ#ディアウォール#設計#塗装#水性ステイン#設置#可動棚#新居#マイホーム#myhome, A post shared by @yokko0211 on Oct 7, 2015 at 8:59pm PDT, DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!, 新しいテレビに買い替えたり、部屋の模様替えをしたらテレビが見にくくなったり、今までのテレビ台に物足りなさを感じていませんか? とはいえ、自分好みのインテリアのテイストと、テレビ台に求める機能性がぴったり合う物ってなかなか見つかりませんよね。そんな方のために今回は、収納たっぷりのテレビ台や、安い材料でもアンティーク調に仕上げる方法、賃貸のお部屋でも可能な「壁掛けアイデア」など、今すぐできるDIYアイデアサンプルをピックアップしてご紹介します。ぜひインテリア作りの参考にしてください。, テレビ台、ローテーブル、そしてフローリングと、落ち着いたカラーで統一されたmayuさんのお部屋。「RoomClip」で紹介されているこちらのテレビ台は、お掃除や配線のしやすさが考慮された、移動可能なキャスター付きです。グラつきが心配という場合は大きいキャスターを使用するか、小さめなら四方に1か所ずつ+中央に1か所の計5か所に増やすことで耐荷重が安定します。また、キャスター取り付け用のネジが底板の厚さより長いと貫通してしまうので、購入の際は注意しましょう!, DIYer(s)のユーザー、Daisukeさんの作品は、クローゼットとテレビ台、さらに猫ちゃん専用のお部屋付きです。テレビ台は、床に座った時に、ちょうどいい高さでテレビを見ることができるように設計されています。基本的な材料は「パイン集成材」と「ビス」と、いたってシンプル。ナチュラルな雰囲気なので、高さがあってもお部屋に溶け込み、圧迫感を感じさせません。自分にとって必要なものを、必要な場所に揃えられるのもDIYの魅力ですね。, 木材を購入したり、使い慣れない工具を使ったり…まだまだDIY慣れしていないという方には、Liz Marieさんのブログで紹介しているこんなアイデアはいかがでしょうか。テレビ台として使っているのは、アンティークのトランク。ウッドやレザーなどのさまざまな素材を用いた頑丈な「トランク」には、西洋、アジアン、そして和製までたくさんのタイプがあります。お部屋のテイストに合わせて選ぶことができ、しかも置くだけでオシャレな雰囲気に仕上がるオススメアイデアです。, テレビを置くだけでなく、収納スペースの高さにもこだわりたい方には、簡単に高さが変えられるレンガを使ってみるのはいかがでしょうか。これなら、レンガを積む数を調節するだけで、今使っているカラーボックスなどのサイズにも合わせることができますよ。RoomClipで紹介しているKeikoさんのアイデアは、さまざまなレンガの色を組み合わせたオリジナリティが魅力。レンガを直置きすると、床を傷つける可能性があるので下に保護シートが敷かれています。また、転落防止のためには、レンガとレンガの間に滑り止めシートを挟んでおくと安定しますよ。, 工事現場などで使われた「足場板」の廃材をリユースした、asasaさんのDIY作品。テレビ台の脚に「鉄脚パーツ」を取り付けることで、木と鉄の味を出しつつも、気取らないデザインに仕上がっています。「足場板」を直接手に入れることは難しくても、リユース専門店からの購入が可能です。木も鉄も、使っていくうちに風合いの経年変化を楽しめるので、物を長く大切に使っていきたい方にぴったりですね。RoomClipで紹介されています。, 工具を使わずに収納付きのテレビ台を作りたいなら、「木製パレット」もおすすめです。倉庫などで商品を移動させる時に使われるため、とても丈夫で、海外でもパレットを使ったDIYは人気です。そんなパレットを使ったアイデアを紹介している、スペインのwebマガジンEstiloyDeco。いくつかのパレットを重ねることで高さを調節し、ガラス板を渡すだけで完成するテレビ台は、安定感があり組み立ても簡単です! 木製パレット1つあたりの高さは15cm程度ですので、DVDレコーダーなどを収納するのにも適しています。, こちらは木製パレットに鉄脚を取り付けた、ローテーブル風のテレビ台。パレットは、板が貼られている部分を天地になるように組み合わせ、収納スペースの高さを確保しています。DIYが大得意のBeckyさんのブログでは他にも、パレットそのものの解体の仕方から組み立て手順、鉄脚の取り付け方まで詳しく紹介されています。ちなみにウォールナット色の塗装は、なんとコーヒーの出がらしや酢などを利用したオリジナル塗料なのだそう。乾燥させてニスを塗り、さらに木目の美しさを引き出しています。, 木製パレットを使ったアイデアを、もう一つご紹介します。Pallet Furniture Plansで紹介されているのは、間接照明を取り入れたドレッサーのようなテレビ台。パレットはコンパクトなボックスサイズなので、女性ひとりでも組み立てがしやすそうです。テレビを見る時に、視界にいろいろなものが入るのが苦手な方は、このような“見るだけ”のためのテレビ台を作ってみるのもいいですね。, 鉄脚やキャスターなどを上手に取り付ける自信がない、という方には脚立を使う方法はいかがでしょうか。2台の脚立を用意して、天板へ板を渡すだけでテレビ台の完成です。踏み台の部分にもう一枚、板を渡せば収納スペースも確保できます。RoomClipで紹介されているsonamamaさんのアイデアは、脚立と板だけなのにこんなにオシャレに仕上がっています。ぜひ真似したいですね!, 賃貸だからといって、テレビを壁に取り付けるのをあきらめてはいませんか? 壁専用のつっぱり棒で固定したり、小さな穴だけで取り付け可能な壁掛けアームなどを使用したりすれば、壁に取り付けることも可能です。実はこの方法を使えば、ワンルームなどのスペースの確保にもなると人気なんですよ。DIYer(s)ユーザーのHUMAN ERRORさんは、つっぱり棒と壁掛けアームの両方を上手に組み合わせたアイデアを紹介しています。つっぱり棒に板を張り付けることで、テレビだけでなくファブリックパネルなども飾れて、お部屋の雰囲気作りが充実しそう!, テレビを壁に掛ける方法は、小さな子どもの手が届かない場所に取り付けられるので、画面の汚れ防止として取り入れる人も多いようです。Instagramに投稿されている@yokko0211さんのアイデアは、ウォールラック用のつっぱり棒に5枚の板を取り付け、そこにテレビを掛けたもの。上部に作った棚にDVDレコーダーを載せれば、子どものいたずらも防げます。DIY初挑戦だったそうですが、きちんとサイズを測って設計を考えたり、板のカットをホームセンターにお任せしたりととても計画的に取り組まれています。はじめてとは思えない立派な作品ですね。, スペインのメディアUPSOCLでは、コンクリートブロックを使ったキャビネットを紹介しています。先にご紹介した、レンガを使うアイデアと同じように、床に傷が付くのを防ぐために保護シートなどを利用するようにしましょう。棚の下にキャスター付きの収納ボックスを配置すれば、奥のお掃除も楽にできます。また、コンクリートブロックに元々開いている穴の部分に、小物やエアープランツなどを飾ってもオシャレ。エクステリアとして屋外で使われるような材料でも、手軽に部屋の中に取り入れられるのもDIYの魅力です。, 収納スペースがたくさんあるテレビ台が欲しい時は、思い切ってシェルフを使ってみてはいかがでしょうか。インテリアデザイナーのJennaは、「こうじゃなきゃいけない」という概念を取り払ったDIYアイデアをたくさん紹介しています。今回は、カントリー調の淡い色合いのシェルフに、ラタンなどの小物を配置することで、家電であるテレビを置いてもイメージを崩さずにセッティングするアイデアを披露しています。, DIYer(s)ユーザーの横峯さんは、ホームセンターで偶然見かけたスタンドに、木材をはめ込むだけのDIY作品を公開中。スタンドと木材を購入する時に、その場でサイズを合わせて木材をカットしてもらっているので、家に帰ってからは組み立てるだけで完成させることができるアイデアです。こんな風に、その場にあるものでどんな物が作れるか想像しながらDIYするのも楽しいですね。, 気に入って購入した家具がある場合、他の家具すべてを同じ雰囲気のもので揃えるのは、なかなか難しいですよね。そんな時こそ、DIYの出番です! RoomClipでYuukiさんが紹介しているアイデアは、隣に置いてあるブックシェルフと同じテイストに仕上げたテレビ台。お部屋のイメージを決めてしまいがちな大型の家具も、DIYなら統一感のあるお部屋づくりが叶いますね。, テレビ台にLEDライトを仕込めば、光の世界を楽しむこともできますよ。例えば、木製パレットを使ったさまざまなアレンジを紹介しているPallets Plat Formには、昼は木製パレットのナチュラルな雰囲気、夜はサイバー空間といった2つの演出を合わせ持つテレビ台が登場。部屋の明かりを落として落ち着いた雰囲気の中で映画や映像を見れば、まるで自分の家がシアタールームになったかのようです。ストーリーがさらに素敵に演出されそうですね。, オシャレなライフスタイルを提案する、Emily Johnsonさんのブログで紹介されているのは、瓶入りドリンク運搬用の木箱を使ったアイデアです。4つの箱を横に並べて置いて、上下の箱をネジで固定し耐荷重を高めて完成です。こちらで使用されているのは無地のものですが、ブランドのロゴ入り木箱なら、レトロな雰囲気や味わいのあるテイストもお手の物!他にも、安く手に入れやすいカラーボックスのように、すでに箱として成立しているものを配置してみるのも◎です。, リメイク用の塗装ワックスを使用すれば、安価に手に入る木材がアンティーク調の赴きある風合いに仕上がります! dondada0707さんが、RoomClipで紹介している方法も、そのひとつ。ホームセンターで買った普通の木でも、塗装ワックスを塗るだけで何十年も使い込んできたかのようなテレビ台の完成です。さらに、ダウンライトを仕込んだり小物を飾るスペースを作ったりと、遊び心も満載。憧れの、隠れ家的なインテリアに仕上げてみては?, 白には、部屋の中をオシャレに明るく見せる効果があります。既成品でも年代を問わず人気がある白いテレビ台は、DIYでもぜひ挑戦してみたいアイテムです。, コーナータイプのテレビ台は、三角形や台形なので、部屋の角にぴったり合います。そのため、デッドスペースになりがちな空間を有効に活かせるのが特徴です。こちらはgaiaaalexさんのDIY作品。シンプルなデザインながら、オシャレな雰囲気を醸し出しています。コーナータイプのテレビ台なら、CDやDVDもデッドスペースを賢く使って収納できますね。, テレビ台は、テレビ本体の他にさまざまなAV機器を載せるため、一定の強度が求められます。そこで耐久性を上げるために、アイアンを使ってみましょう。アイアンは、木材に合わせると、木目の美しさを引き出してくれますよ。, 力強いイメージで部屋の雰囲気を引き締めてくれるアイアンは、DIYの完成度を大きく高めてくれます。しかし、金属ゆえに加工の際に溶接が必要となるため、一般の人は取り入れにくい材質といえるでしょう。そんな悩みを解消してくれるのが、L字アングルです。こちらはホームセンターなどで販売されていて、多くの店でカットや穴開けなどのサービスを行っています。あらかじめ設計図を持参して加工してもらえれば、後はネジで固定するだけでOK。簡単にアイアンを取り入れられるでしょう。, DIY初心者でも作りやすいのがローボードタイプのテレビ台です。ローボードとは背丈が低い家具類のこと。高さがないため幅などが広くても圧迫感が生まれず、部屋を広く見せる効果もありますよ。, せっかくテレビ台を作るなら、DVDソフトやゲーム機などを収納できるキャビネット付きの台にしてみてはいかがでしょうか。扉付きのキャビネットを作れば、外部からのホコリの侵入も防げます。, キャビネットタイプのテレビ台を作る場合、そのベースとして使いやすいのは、ホームセンターなどで簡単に手に入れられるカラーボックスです。一定の強度があるカラーボックスは、極端な話、横にすればそのままテレビ台として使えます。そこへ自分好みに見た目や機能をDIYで強化していくだけなので、カラーボックスはDIY初心者にとって扱いやすさ満点。あらかじめ何を収納するかを決めておき、それらのサイズに合わせてキャビネットを設計するといいでしょう。, 生活の中心となるリビングにテレビ台を置く場合は、ライフスタイルに合わせることがポイント。テーブルにチェアで過ごすのか、床にソファーで過ごすのかによって目線の高さが変わります。テレビの位置が自然な目線より高くなると、顔を少し上に傾けなければならないので、画面の中心が目線よりも少し低くなるよう、テレビ台の高さを調整しましょう。そうすることで、肩や首が疲れにくくなります。例えば、床に座ってテレビを見る場合は、テレビ本体のサイズにもよりますが、40cm程度の高さが適正です。, テレビ台の幅は、個室などの狭いスペースに置く場合はテレビの横幅と同じか、それより短くてもOKです。しかし、リビングに置く場合は、横幅よりも一回り大きいサイズにするのがオススメ。安定感が出て、小物やスピーカーなどを置くスペースも生まれます。もしスペースに余裕があるようなら、黄金比となる1.61倍や、白銀比となる1.41倍という数値も参考にしてサイズを決めるといいでしょう。こちらはRoomClipで紹介されていたaiさんのテレビボード。, テレビを置きたい場所によって、テレビ台に求める条件は変わってくるもの。そんな時こそ、安い材料で作れるDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。収納スペースの高さを簡単に調節できたり、工具を使うことなく作れたりと、初心者でも気軽に挑戦できるアイデアは、非常に参考になりそうですよね。もちろん、理想のテレビ台がなかなか見つからない時にもオススメです! さっそくDIYにチャレンジして、自由な使い方を楽しんでくださいね。.