お遊びみたいになっています。. 今はPAR改造サクセスプレイ時だけの 14と14決だけがおかしいですね。, 上変化はセーブデータで対応しているのは

ちょっとずつデータの格納に変化をさせているんですね。 Emoticon.Pallet.captionText = 'シフトキー+クリックで連続入力'; http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/314000/12977040. ん~、コ○ミやりますねぇ...。, データの格納パターンはここ数年固定です。 先日、MECHANICAL RETREATの方でPARで作ったオリジナル変化球持ち投手をたくさん頂きました。その結果が出ましたので・・・なんとまぁ的な文ですな。, まず、横変化ですがデータの幅は以下の通りでした。+01: → +01+02: → +02+04: → +04+08: → +08なし → +10シュート回転最大:0~最小:1Fスライダー回転最大:1F~最小:0※ニュートラルはスライダーなら0、シュートなら1Fあきだと思っていたところが実際は使われていました。が、システムがまともに作動していないため、元変化球の変化に若干の変化量の増減が作用するだけです。また、スライダー回転は解析したデータ上では1Fで最大変化ですが、ゲームでは0の方が曲がるため、全く機能していません。次に縦変化です。圧縮データ・・・すなわちメモカ管理になった段階で、0F・・・すなわち15までしかデータを保持できず、10・・・16はカットされます。変化量が30なら14になるという状態です。ノビは14から少し変わっていまして、いまのプラグインでは間違っていることが判明しました。-4 -3 -2 -1 00 +1 +2 +3 0  1  2  3   4   5   6   7↑これが13まででした。14は以下のとおり。00 +1 +2 +3 -4 -3 -2 -1  0   1   2   3  4  5  6  7どうにも上手く再現できなかった理由はここにあるようです。キレはこれまでと変化がありませんが、ゲーム上の初期最大値が+6になっています。減速度はゲーム上の初期最大値は1Eですが、プラグインで試す限り1Fまでいけます。しかし、圧縮データになった時点で減速度は入力値の2倍になります。・・・というわけで、致命的なミスはノビの設定だけでした。横変化はゲーム側がまともに動かないので・・・さて、どうしてこんなおかしなことになってしまっているのか以下予測。軌道がベースになる変化球に依存したり、斜めの変化球の変化がキレに依存したりするのは単純なプログラムミスでしょう。パワプロ14は、横変化5ビット縦変化4ビットノビ 3ビットキレ 3ビット減速度5ビット空き 2ビットの合計22ビット分が用意されていますが、パワプロ13までは横変化6ビット縦変化5ビットノビ 3ビットキレ 3ビット減速度5ビットの合計22ビット分用意されていました。どうやらビット単位で計算させるプログラムにもミスがあるようです。このせいで、パワメジャやパワポタに選手データを通すとおかしなデータになるようです。, このページのトラックバックURL:http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/314000/12977040, なるほどっ!w パワメジャ2やパワポタ3を見る限り、 7か8辺りまでだったと思います。 パワプロのパスワード 互換性について パワプロ14でポータブルのいずれかのパスワードは使えますか? テレビゲーム全般 パワプロ2009 パスワード 巨人の星 パワプロ2009で出来る巨人の星のメンバーのパスワード教えてください! コメント:StaticURI = '/.shared-asp09/'; パワプロ14は、 横変化5ビット 縦変化4ビット ノビ 3ビット キレ 3ビット 減速度5ビット 空き 2ビット の合計22ビット分が用意されていますが、 パワプロ13までは 横変化6ビット 縦変化5ビット ノビ 3ビット キレ 3ビット 減速度5ビット