https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf, 個人事業を廃業して法人成りした場合の「個人事業の廃業届」の具体的な書き方、記載例は下記のようになります。, https://www.integrity.or.jp/wp-content/uploads/2015/12/20151216.pdf, ①個人事業の廃業届 所得の種類には、廃止した事業に係る所得の種類について、該当するものを○で囲みます。 関連記事:フリーランスが引っ越しする際に必要な手続き, 住所変更手続きに関する注意点としては、書類ごとに定められた提出期限を守ること、個人情報の取り扱いに気をつけることなどが挙げられます。 参照 : e-Taxの利用可能時間 | 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス) 必要な書類はどうやら1枚だけだということで安心。, これについては必要となります。 事業所移転時の「個人事業の開業・廃業等届出書」の書き方.

納税地に異動があった場合は、異動前の納税地を所轄する税務署長に「所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書」を提出します。各項目の書き方は以下の通りです。, 画像 : 国税庁「個人事業の開業・廃業等届出書」 まだ、個人事業の移転の届けを出していないため、住所変更手続きについて税務署へ伺いました。, 当初、開業届の再提出など色々と提出書類があると思っていたのですが、 納税地に該当する部分を○で囲んで、住所と電話番号を書きます。 e-Taxが利用できるのは、原則として祝日と12月29日~1月3日を除く月~金曜日と、12月を除く毎月の最終土曜日と翌日の日曜日です。月~金曜日は24時間利用可能ですが、祝日の翌日は8時30分からの利用となります。毎月の最終土曜日と翌日の日曜日の利用時間は8時30分~24時です。所得税の確定申告期間は全日稼働しています。ただし、メンテナンスが行われることもあります。 県をまたいで引っ越しをしました。まだ、個人事業の移転の届けを出していないため、住所変更手続きについて税務署へ伺いました。当初、開業届の再提出など色々と提出書類があると思っていたのですが、必要な書類はどうやら1枚だけだということで安心。

「個人事業の開業・廃業等届出書」とは、個人が新たに事業を始めた時の申告所得税についての届出のことをいいます。開業してから1カ月以内に提出する必要があります。青色申告を始める時には、「所得税の青色申告承認申請書」を合わせて提出するケースが多いようです。 税務手続き上は不要だと言われましたが、僕はそれでも「開業・廃業等届出書」を提出し、受付をしてもらいました。というのも、受付をしてもらい税務署の押印をされた「個人事業の開業・廃業等届出書(控用)」(新しい事業所の住所等が記載されているもの)は、公的な書類としての効果があるためです。例えば僕の場合、経営革新等支援機関として近畿経済産業局と近畿財務局に登録をしていますが、その登録の住所変更届を提出する際に、税務署の受付印が押された「個人事業の開業・廃業等届出書(控用)」は、転居を証明する公的な付属書類になりえるからです。, 「個人事業の開業・廃業等届出書(控用)」に書かれた住所というのは、いろいろなところで活用できるのです。銀行口座の開設時や、信用保証協会の審査、または民間サービスを受ける場合(僕の場合はタイムズのカーシェアの法人会員登録)の際に、住所を証明するものとして、「個人事業の開業・廃業等届出書(控用)」を提出したことがありましたので、税務手続き上は提出不要ですが、念のために提出して、受付印を押してもらうと何かと便利だと思います。, 納税地とは、基本的には自宅住所のことです。今回の僕の場合はここは変更不要でしたが、自宅を引越しした場合には、この納税地の変更のための届出が必要になります(所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書)。, 納税地以外に住所地・事業所等がある場合は記載します。僕の場合、ここに新しい事業所の住所等を記載しました。(事業所の新設にあたるため), 僕の場合、届出の区分は「事務所・事業所の新設」に該当しました。というのも、これまではバーチャルオフィスという実体のない場所の住所を借りていただけで、自宅で仕事をすることがほとんどだったためです。(移転とはいえ、移転前のバーチャルオフィスの住所には実態がない), ところで、新設と増設が少しわかりにくかったのですが、税務署の担当者の方の説明によると、次のような考え方だそうです。, もちろん、既にある事務所・事業所を別の場所に移転する場合は「移転」に●をつける必要があります。, その他の情報として、氏名や職業、屋号、開業・廃業に伴う届出書の提出の有無、事業の概要などを記載する必要はありますが、それは開業時に提出した内容と全く同じでもよいです(変更がなければ)。, 僕の今回の移転の場合は「事務所の新設」という区分なので、「青色申告承認申請書」の提出は不要だと言われました。しかし、納税地に変更がある場合は「所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書」の提出が必要です。. そのうち他にも試そうと考えていますが、今のところこれです。, 以下のリンクでは、 個人事業主の住所変更の手続方法 また、事業所得を生ずべき事業を2つ以上(小売業と建設業など)行っていた個人事業主がその事業の全部を廃止する場合は「全部」を、その事業の一部を廃止する場合は「一部」を○で囲みます。「一部」を○で囲んだ場合は、廃止する事業を()に書きます。, ⑫廃業の事由が法人の設立に伴うものである場合 用紙の題名が「個人事業の開業・廃業等届出書」なので、個人事業を廃業した場合は「開業」を二重線で消して下さい。, ②○○税務署長殿 個人事業の開業届出書は、個人が新たに事業を開始したとき、事業用の事務所・事業所を新設、増設、移転、廃止したとき又は事業を廃止したときに提出する書類です。 今回解説するのは、新たに事業を開始したケースの届出書の書き方になります。 個人事業の開業届出書は、下図のような様式になっています。 【個人事業の開業届出書の見本】 個人事業の開業届出書は、国税庁のサイトから入手できます。 この個人事業の開業届 … 各項目の記入方法は以下の通りです。事業所番号・事業所整理番号以外は、変更があった点のみ記入すればかまいません。, 参照 : 日本年金機構「事業主の変更や事業所に関する事項の変更があったときの手続き」 手続きが遅れたこと自体への罰則規定はありませんが、住所変更手続きを忘れたままでいると、確定申告がスムーズに進まないことも考えられます。税務署への住所変更の手続きは速やかに行いましょう。 届出の区分は廃業を○で囲み、廃業の理由を「個人事業を廃業して法人成りしたため」などと具体的に書きます。, ⑨所得の種類 変更あり」を◯で囲む。「2.

現在はそんなことないみたいです。 引っ越しというのはいろいろ手続きがあって大変ですね? 180,000人に選ばれたフリーエンジニア専門エージェント, SESや受託開発を行うIT関連の企業やフリーランス(個人事業主)の顧客を多く持ち、それぞれのニーズを重視した税務アドバイスとコンサルティングを行う。IT業界の税務や新しいサービスの動向などにも精通している。中小企業庁による, 個人事業主が知りたい貯金の話。生活意識を少し変えるだけでお金を貯める方法が見えてくる!, フリーランスの仕事1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22のチェックリスト, フリーランスITエンジニアの需要はどこにある?スキル別の求人・案件数から探る今後の市場動向, e-Taxの利用可能時間 | 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス), 所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書:「所得税」または「消費税」にチェックを入れる。, 納税地:「住所地」「居所地」「事業所等」から該当するものにチェックを入れ、引越し前の住所、連絡先の電話番号を記入。, 上記以外の住所地・事業所等:納税地の欄に記載した住所以外に書くべき住所がない場合は記入不要。, 生年月日:「大正」「昭和」「平成」「令和」の年号から該当するものにチェックを入れ、和暦で個人事業主の生年月日を記入。, 納税地:「住所地」「居所地」「事業所等」のうち該当するものを選択し、引越し前の郵便番号と住所、電話番号を記入。, 生年月日:「大正」「昭和」「平成」「令和」のいずれかの年号を選択し、生年月日を記入。, 所得の種類:「不動産所得」「山林所得」「事業(農業)所得」のうち、該当するものすべてにチェックを入れる。, 事業所等を新増設、移転、廃止した場合:「新増設、移転後の所在地」に移転(引越し)後の所在地と連絡先の電話番号、「移転・廃止前の所在地」に移転(引越し)前の所在地を記入。, 廃業の事由が法人の設立に伴うものである場合:単なる移転・引越しの場合は空欄のままで良い。, 開業・廃業に伴う届出書の提出の有無:単なる移転・引越しの場合は通常どちらも「無」にチェックを入れるが、該当するものがあれば「有」にチェックを入れる。, 給与等の支払の状況:従業員がいれば記入。「給与の定め方」は、源泉徴収が必要な場合は「有」、そうでない場合は「無」にチェックを入れる。, 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の提出の有無:源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請をしていれば「有」、していなければ「無」にチェックを入れる。, 事務所開設者:所得税の納税地の住所と氏名、マイナンバーまたは法人番号(法人版マイナンバー)を記入して押印する。, 事業所所在地・事業所名称・事業主氏名・電話番号:引越し後の住所、屋号、個人事業主の氏名、電話番号を記入する。個人事業主が自ら署名をした場合以外は押印が必要。, (6)変更後(電話番号):引越し後の新しい電話番号を記入。固定電話の場合は、市外局番・市内局番・市内局番・加入者番号の間に「‐」を入れる。携帯電話の場合は「‐」は不要。, (8)変更後(口座振替の継続):管轄外への引越しで保険料の口座振替を行っている場合、引き続き口座振替を利用するか、「1.継続する」、「2.継続しない」のいずれかを◯で囲む。, (9)変更後(振替口座の変更):管轄外への引越しで「口座振替の継続」で「1.継続する」を選択した場合に記入。現在登録している口座を引き続き利用する場合は「1.
個人事業主を廃業しようと思い廃業届を書こうとしたけれども,初めて書く書面なので具体的な書き方がわからないかと思います。, という3つのステップによりお伝えします。 読み終えていただければ,廃業届の記入内容について迷うことはなくなるでしょう。, 一般的に廃業届といわれているものの正式名称は「個人事業の開業・廃業等届出書」といいます。これは下記の国税庁のホームページからダウンロードして印刷する方法や,管轄の税務署で入手することができます。, ① 「個人事業の開業・廃業等届出書」は,個人事業主が開業する際にも使用する書面なので,「開業・廃業」と2つ記入されています。今回は廃業する場合なので,「開業」に二重線を引いてください。, ② 税務署名 廃業届は,事業の納税地を所管する税務署に提出するものですので,②には事業の納税地を管轄する税務署を記入してください。所管する税務署は,開業届の控えや毎年確定申告書が送られてくる際の封筒等で確認してください。, ③ 提出年月日 廃業届の提出年月日を記入してください。年は西暦で記入してください。, ④ 納税地 開業届の提出の際に納税地として記入した納税地の郵便番号,住所,電話番号を記入してください。納税地が,納税者の住所地であれば「住所地」に,自宅兼事務所であれば「居所地」に,納税地の住所が事業所である場合には「事業所等」に○をつけてください。, ⑤ 上記以外の住所地・事業所等 ④の納税地のほかに事業所等がある場合には,ここに住所等を記入してください。, ⑥ 氏名,生年月日 廃業する個人事業主の氏名,生年月日を記入してください。名前の横に押印する印鑑は,開業届を提出する際に使用したものを使用したほうが良いです。, ⑧ 職業,屋号 廃業する個人事業主として行っていた職業と,屋号を届けている場合にはその屋号を記入してください。職業や屋号は,開業届や確定申告書に記入していたものを転記すれば大丈夫です。, ⑨ 届け出の区分 今回は廃業する場合ですので,「廃業」に○をつけてください。「(事由)」の欄には,廃業することとなった事由を記入してください。具体的には,「高齢で仕事ができないため」や,「個人事業主として廃業し法人成りするため」等となります。, ⑩ 所得の種類 廃業する事業の所得の種類に○をしてください。事業の全部を廃業する場合には「全部」という欄に,行っている事業の一部を廃業する場合には「一部」の欄に○をつけます。「一部」に○を付けた場合には,廃止する事業をカッコ内に記入してください。, ⑪ 開業・廃業等日 廃業した年月日を記入してください。年は西暦で記入してください。, ⑫ 事業所等を新増設,移転,廃止した場合 この欄は,事務所を増設等した場合に記入してください。個人事業を廃業する場合には記入する必要がありません。, ⑬ 廃業の事由が法人の設立に伴うものである場合 個人事業主が法人成りすることにより,個人事業を廃業する場合には,この欄に法人名や代表者,法人の納税地や設立登記の日を記入してください。, ⑭ 開業・廃業に伴う届出書の提出の有無 個人事業について青色申告を行っている場合には,「青色申告の取りやめ届出書」を一緒に提出する必要があるので,「有」に○をつけてください。 個人事業者のなかでも消費税の支払いを行っていた「課税事業者」は,廃業届とは別に「事業廃止届出書」を提出する必要がありますので,これを提出する場合には「有」に○をつけてください(消費税法第57条第1項第3号等)。 青色申告ではなく白色申告を行っていた個人事業主や,消費税の支払いが不要であった個人事業主はこれらの書面の提出が不要なので,「無」に○をつけてください。, ⑯ 給与等の支払の状況 個人事業主として,家族を従業員として雇っていた場合には,「専従者」の欄に雇っていた家族の人数を記入してください。家族以外の従業員を雇っていた場合には「使用者」の欄に人数を記入してください。 「給与の定め方」には,「月給」や「日給」と具体的に記入してください。 「税額の有無」は,各人ごとに給与額及び扶養親族等の状況等からみて納税すべき税額があるかどうかを判断し,その区分の全員について納付すべき税額がないと認められる場合は「無」に,その他の場合は「有」に○をしてください。, ⑰ 源泉所得税の納期の特例に関する申請書の提出の有無 ⑯に記入した従業員に給与を支払っていた場合で,「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出している場合には,「有」に○をしてください。, 廃業届の提出期限は,「廃業した日から1か月以内」とされています。提出期限が土日祝の場合には,その翌日が提出期限とされています。 廃業届の提出先は,「納税地を管轄する税務署」となります。自身の事業の「納税地を管轄する税務署」は②に記入している税務署です。実際の所在地は,下記の国税庁のホームページで確認してください。, を封筒に入れて,簡易書留で送りましょう。簡易書留で送らなければならないというルールはありませんが,紛失を避けるために普通郵便よりも簡易書留等を利用するのが良いです。 封筒には,「廃業届在中」と朱書きしておいたほうが良いでしょう。, いかがだったでしょうか。廃業届の書き方がわかりましたか。 廃業届は,廃業してから1か月以内に提出する必要があるので,記入するのに時間的余裕があるわけではありませんが,そこまで記入が難しいものではないかと思います。 もっとも,具体的な記入方法に疑問がある場合には,税務署にも相談することをオススメします。, 法律事務所MIRAIOが提供する『法律サプリ』は, あなたの身近な法律問題をわかりやすく解説します。, 「法律サプリ」は,以下の理念に基づき,身近で役立つ法律の知識をわかりやすく発信していきます。, ミライオは「すべての人に未来を」という理念を掲げ、全ての人や会社が安心できる法律サービスを提供します。.

なお、2020年については、新型コロナウイルス感染症の影響により確定申告期間が延長されたことなどに伴い、土曜日・日曜日も8時30分~24時の間e-Taxを利用することが可能になっています。 変更なし」、振替口座を変更する場合は「2.