また同じサイトでも、素材によってクオリティにばらつきがあり、一定の品質を保証することはなかなかできません。, ダウンロードする前に、サンプルなどで動画の品質をしっかりとチェックしておきましょう。 別の方法として拡大率を50%にするというものもありました。, 参考になりそうなHPを載せておきます。 動画製作・動画編集で使用できる、「ロイヤリティーフリー」の動画素材を公開しているおすすめのサイトについて紹介します。動画素材サイト順不同に紹介します。PIXTA写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】様々な 「動画」 予算があるならば、有料の素材を利用することも検討してみてください。, 規約を確認しながら利用することで、商標利用など違反してしまうことがありません。

今回は、フリー(無料)で利用できる動画素材を提供するサイトを16個紹介しています。自社のプロモーションや広告だけでなく、結婚式や誕生日会など日常生活でも動画を制作することが増えました。しかしプロに頼むことは難しいので、できれば低価格で制作したいと感じますよね。 規約を読まないと違反になるうえに、自社のイメージが悪くなる可能性も否定できません。, 素材をダウンロードする前に、利用の注意点をしっかりと確認しましょう。 素材ライブラリーのほか、二次創作文化の推進を目的としたクリエイター奨励プログラムを提供しています。 【アニメーションエフェクト素材】弾痕・銃弾の着弾エフェクト - ニコニ・コモンズ →https://seguimiii.com/wp-content/uploads/2020/01/alphaspiegato202001_004.png, 恐らく今年もこちらのサイトで勉強させていただく機会が多くなると思いますので、ご迷惑でなければまたよろしくお願いします。, 【WordPress】yStandardカスタマイズ、プラグインを見直して軽量化を図る, yStandard Theme by yosiakatsuki Powered by WordPress, 今回は、AviUtlのScene機能について紹介します。Sceneは複雑な編集をするには欠かせない機能で、重要度の高い操作です。 Sceneの使い方 こちらは、…, 今回は動画を編集する際によく使うAviUtlの拡張プラグインを紹介します。アニメーション効果等のスクリプトとはまた別です。2020.06.11 ごちゃまぜドロッ…. こちらを参考にして試してみてください。 ブルーバックの動画素材などを扱う場合や、綺麗に背景一色で他に色が被らないなど使い道が限定されますが、ワンクリックで透過できます。 いかがだったでしょうか。透過素材を上手く扱えるようになると、編集の幅も広がります。 配信ソフトのOBSでシーンを切り替える際のトランジションを自作して、かっこいいシーン切替を行う方法についての解説です。(素材配布もあります), OBSは複数の映像ソースや画像、テキストなどをシーン切替で画面推移させることができます。, 普段何気なく行っているこのシーンチェンジですが、ここに自作のトランジションを付けることでもっと格好良い配信にすることができるのはご存じでしょうか。, 今回はOBSでトランジションを自作する方法と、それの設定方法についてみていきます。, ゲームの大会などで、選手の画面からスコア表に切り替えたりするときに画面の隅からロゴやラインが動きながら表示されて、消えていくときにいつの間にか画面が切り替わっているような表現を見たことはないでしょうか?, 単なるシーンチェンジよりも動きがある分、躍動感があってとてもリッチな演出ですよね。, Youtubeなどの動画作品ではよく見かける表現なのですが、こと配信(ストリーム)になるとこれをやっている人というのは非常に稀なのです。, 例えばゲーム配信などでも、一時的に退席するときに「休憩中」というテキストと共に画像を表示させたり、見せたくない部分が配信に映りそうなとき、画面を切り替えることは良くあります。つまり意識していなくても割と結構な回数シーン切替をしているわけです。, こういったシーンチェンジのときに、先ほどのような動きのあるトランジションがあれば、単なる画面切り替えもスタイリッシュに映せるので、配信全体の質を上げることにも貢献できるはずです。, 具体的にどういう感じのものなのか見た方がイメージが掴みやすいでしょう。まずはこちらをみてください。, どうでしょうか。単純なカットのみの画面推移よりも、やはり自作のトランジションを使ったシーンチェンジの方がコンテンツとしてのクオリティがアップしていますよね。, このような単純な図形を流すだけでも随分印象が変わるのが分かったと思います。これに例えば自分の動画チャンネルの名前だとか、ロゴマークだとかを入れていくことでさらに可能性が広がります!, OBSで先ほどのようなトランジションを設定するには「動きのある動画」が素材として必要になります。, 考え方はとてもシンプルで、シーンとシーンの繋ぎ目の部分に動きのある動画を被せて、シーンチェンジのときの繋ぎ目が目立たないようにするというわけです。, トランジションとしてもっとも作りやすいのは上記のような単純な図形が、上下左右いずれかの方向から反対側へ駆け抜けていくようなものです。, この被せるための短い動画を作ることができれば、いくらでも自分だけのトランジションを作ることができますが、そのためには動画編集ソフトが必要になります。, このトランジション用の動画を作成するときには大きく2つの注意点がある点は抑えておきたいところ。, 1つは「透過部分を書き出すことができる動画編集ソフト」が必要という点。この透過部分はアルファチャンネルとも言いますが、背景色に何もない透明な部分が含まれているということです。, 先ほどの例を見てわかる通り、トランジション用の動画を上から被せるということは透明な部分がないと結局繋ぎ目が目立ってしまって意味を成しません。, このアルファチャンネルを扱える動画編集ソフトは色々ありますが、あまりお金をかけたくないという場合は、無料で使える高機能動画編集ソフトとして有名な「AviUtl」がオススメです。, 自分でトランジションを作る際は、丸でも四角でも良いのでまずは単純な図形を画面の端から端に移動させるようなものを作ってみましょう。これだけでも全然印象が違うものです。, ソフトによって異なるので操作方法については割愛しますが、図形を動かすときにイーズ(動作の緩急)を付けたり、色を変えたりしてみるとオリジナリティが出せるでしょう。, 動画を出力する際は透過部分(アルファチャンネル)付きで出力するのを忘れないようにしましょう。, もう1つの注意点は「トランジション用動画は2秒程度の短いものにする」という点です。, これの理由はいくつかあるのですが、まず本来の主旨としてシーン切替の部分を目立たなくするためのトランジションなわけですから、トランジション動画が長すぎると配信視聴者的にも「早く次のシーン見せて!」となるので見ている側にもストレスが溜まるという本末転倒なことになってしまいます。, 別の理由として実際にOBSに組み込んで使う場合に、動画が長すぎると不都合が生じるという点もあるのですが、これに関しては後述します。, 実際のトランジション用動画は2秒程度あれば十分ですので、これを目安に短い動画を作成してください。, トランジション用の動画を作成できたら、さっそくOBSで使えるように設定していきましょう!, すぐにトランジションを設定できるように、私が予め作成しておいたトランジション用動画を配布しています。「赤」「青」「緑」「黄」の4色ベースカラーと、各色上下左右の4方向へ向かう合計16パターン用意しました。状況を見ながら今後素材数を増やしていくかもしれません。, 利用規約の詳細はこちらをご覧ください。利用規約の範囲内で誰でも自由にご利用いただけます。, まずはOBSの「シーントランジション」という部分のプラスマークを押して、出てきたメニューから「スティンガー」を選んでください。, 「トランジションの名前を入力してください」と表示されると思います。これには自分が見て分かりやすい名前であれば何でも構いません。今回は例として「青:左から右」と入力しておきます。, 出てきたプロパティの「動画ファイル」という部分の「参照」を押すと、トランジションに設定する動画を選ぶ画面が出てきますので、先ほどダウンロードしたzipファイルの中に入っていた、【[blue]left_to_right.mov】というファイルを選択してください。, さてこれでトランジションが設定できました。この画面の下にある「トランジションのプレビュー」を押してみてください。左から青色のシェイプがシュシュっと出てきたと思います。, しかし、シーンがAからBに切り替わってからトランジション用動画が流れているのに気づくと思います。, デフォルトの設定だとトランジションポイントが0msとなっているので、押した瞬間に切り替わってしまうのが原因です。, そうするとこのようにトランジション用動画が再生されてからスムーズに画面が切り替わったと思います。, この設定はトランジション用に使う素材によって数字を変える必要があります。本番で利用する前に、しっかりプレビューしてスムーズにシーンチェンジが行えているかどうか確認しておきましょう。, ちなみにこの「スティンガー」はいくつも追加することができますので、配信する内容によってトランジションの流れる方向や色を予め複数設定しておけば、一覧から選ぶだけで簡単にシーンチェンジに適用できます。, これでOBSに自作のトランジションを設定してシーンチェンジを行うことができるようになりました。, ただ、使うときにちょっとだけ注意しなければならないことがあります。試しにシーンチェンジを短時間に何度も行ってみてください。, これはトランジション用に設定した動画が再生し終わる前に次のシーンチェンジを行ってしまったことが原因で発生する問題です。, 先ほど「トランジション動画は2秒程度の短いものにしよう」と書いたのはこのためで、動画が長いほどシーンチェンジをするまでの待ち時間が長くなってしまうので、実際の利用では不都合なことが多いのです。, このように動きのあるトランジションを使うことで、いつもの配信がちょっと垢抜けた感じになると思います。また、解説の動画の最後の方に流していたように、動く背景素材とも相性抜群です。, あくまで配信は配信内容が主役ですが、主役と主役の繋ぎであるトランジションや、背景素材などの脇役にも力を入れることで配信のクオリティをアップできますので、ぜひ試してみてください!, できるブロガーを目指して修行中!ゲームやエンタメ分野などを中心にジャンルを問わず色々な記事を書いています。 →https://seguimiii.com/alphaspiegato, 新年早々の質問で恐縮なのですが、画面を三分割して青い部分を画像と差し替えて使うシーンチェンジについてお尋ねしてもよろしいでしょうか?, 上記のコメントで紹介されていたページに移動できなかったため、コメントさせていただきました。 トランジションは動画として書き出すので、αチャンネルを扱える動画編集ソフトが必要!AviUtlは無料で使えるので手を出しやすい. AviUtl プラグインの導入(APNG 出力プラグイン)3. どうも、レボログです。今回は、先ほどちょっと気になって調べていたことのメモ書き。テーマは、グリーンバック動画素材をほかの動画に合わせるのってどうやるの??です。レボログ画像の方は、あらかじめ透過素材にしてから張り付ければなんとかなるけど、動 Copyright© Somethingfun Inc. All rights reserved. APNG軽量化(PngOptimizer)」にて紹介します), APNGは… ・霧や光の演出など、不透明度を駆使したい ・色を制限されたくない                     …な演出におすすめです 透過アニメGIFは… ・ループ時間長め、またはサイズ大きめにしたい ・色数は少ない ・ジャギーを抑える方法がある、またはジャギーを気にしない                     …な演出におすすめです, AviUtlのインストールおよび基本的なプラグインの導入は、こちらの動画が参考になります。, AviUtlの導入が完了したら、AviUtlのフォルダを分かりやすい場所に移動させることをおすすめします。, ①APNG 出力プラグイン ※必須 APNG 出力プラグイン(http://takeshima.halfmoon.jp/room/aviutl.html)(作:カメ氏)を導入します。 上記URLからダウンロードした「apng_output_XXX.zip」(おそらくapng_output_007.zip)を解凍し、AviUtlフォルダのpluginsフォルダ内に移動してください。 (管理の利便性向上のため、フォルダをさらに作って移動させても良い), ②展開for出力プラグイン アニメーション効果スクリプト ※任意 同作者によるスクリプト。 導入しなくても透過APNGを作れないことはないですが、あると便利です。(http://takeshima.halfmoon.jp/room/aviutl.html#expandforout_anm)からダウンロードしたzipを解凍し、「Script」フォルダ内に格納。 ※もし、Scriptをたくさん導入している人は、Scriptフォルダ内にフォルダを作って階層化してください。, もしプラグイン/スクリプト導入中にAviUtlを起動していた場合は、一度閉じてから再度AviUtlを起動。, ゴリラ的手法でループ動画を作っちゃる! (※割愛します) AviUtlの編集ファイルは.aup形式で保存できます。, 大前提として、透過APNGを作成したい場合、AviUtlの編集サイズ自体を横に2倍する必要があります。(Rootの編集サイズは[設定]-[サイズの変更]-[指定サイズ]から設定) 「APNG 出力プラグイン」は左に色の動画、右に不透明度を示す動画が並んでいる想定で、透過APNGを作ってくれます。, そのため、演出本体はまずRoot以外のシーンで作成することをお勧めします。 [設定]-[拡張編集の設定]から拡張編集ウィンドウを表示し、左上の[Root]を左クリックしてシーンを選択してください。, 作成した演出シーンは、シーンの設定から「アルファチャンネルあり」を有効にしてください。, 良い感じの講座を見ながら、自分の好みの演出を作りましょう。 パーティクルを使って雪を降らせたサンプルをここに置きます。 24fpsのAPNGも同梱していますので、ご自由にお使いください(クレジット表記・報告は不要), ■講座 ・【AviUtl】AviUtl集中講座~パーティクル出力(ニコニコ動画)   桜吹雪や雪などは、パーティクル出力で表現できます。パーティクル出力には大量のパラメータがありますが、この動画では一つ一つ丁寧に紹介し、応用を教えてくれます。  (※パーティクル出力の作り方   拡張編集ウィンドウの任意のレイヤーを右クリック   [メディアオブジェクト]-[パーティクル出力]) ・【AviUtl】水中っぽい表現【拡張編集】(YouTube)   説明文のURLへ飛ぶと、編集ファイル(.aup)が公開されています。 ・【AviUtl】超かんたん!雨降る背景,フォント,蛍などなど(ニコニコ動画)   講座では無いらしいですが、パラメータ値を公開しているのでとても参考になります。, ■プラグイン ・ランダムラスター(AviUtlの易しい使い方)  ザザッというエフェクト。背景に使うとホラー、立ち絵に使うとホラーorSFっぽくなるかも。, Rootに戻って、APNGをエクスポートします。 まずは[ファイル]-[プラグイン出力]-[APNG出力]をクリック。, 次に、エクスポートの設定をします。「ビデオ圧縮」から「APNG出力の設定」ウィンドウを開き、「右半分を不透明度として使う」にチェックが入っていることを確認してください。, チェックが入っていることを確認したら、「保存」ボタンでいよいよAPNGファイルが作成されます。, 最後にAPNGを軽量化してからココフォリアにアップロードします。 PngOptimizer(Vectorサイト)からダウンロードし、インストールしてください。 「PngOptimizer.exe」をダブルクリックして起動すると、ウィンドウが表示されます。 軽量化したいAPNGをドラッグ&ドロップでウィンドウに入れると、自動的に処理が開始されます。しばらく待つと結果が出ます。, このツールは自動でバックアップを取り、元のファイル名が軽量化後のAPNGファイルとなります。 ココフォリアにアップロードできるサイズになったら、完成です。, ■シーン同士で透過されない ⇒以下を確認してみましょう。 ・使用しているすべてのシーンについて、「アルファチャンネルあり」にチェックしたか。■容量が大きすぎてココフォリアにアップロードできない 【対応策1】フレームレートを落とす(AviUtlのデフォルトは30fps) 【対応策2】Rootのサイズを小さくし、出力サイズを抑える 【対応策3】ループ時間を短くする, https://drive.google.com/open?id=1-peSS8NSzxw8K3mo0HYBj8GYbLBcIABF, ノウハウをアレするところ AviUtlの導入2. 「60i インターレース」などで検索すると出てきます。, 動画ファイルにインターレース解除をかけることで横線のノイズが緩和されます。 お急ぎの場合は、aviutl.infoさんがまさにその違いについて解説してくださっているので是非参考にしてみてください。, 画面を三分割して青い部分を画像と差し替えて使うシーンチェンジはどのようにやっているのでしょうか。, 説明ページを作ったので参考にしてください。 ファイル内容はサンプル動画の中で使用している黒背景のあるMP4の素材動画です。Zipファイルの解凍方法やプリセットのインポート方法などについては配布ファイルの利用についてをご覧下さい。 ファイルを気に入ってもらえたらシェアして頂ける助かります。