住宅地等の場合はさらに高額になることもありますので要注意です。, 不動産取得税は土地取得時に県に申請をして支払う お力になれず申し訳ありません。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 初心者でも分かり易い情報をお伝えしております。 2000万円の発電所であれば初年度は約30万円の金額になる償却資産税。 2月に買った土地は丸1年以上課税されない形になります。, 太陽光の場合、農地から雑種地に農地転用すると土地の評価額が上がりますのでご注意ください。 土地固定資産税は基礎自治体(市町村)が登記簿を確認して請求がくる, 償却資産税とは固定資産税の一種です。 太陽光発電所の運営を始めて太陽光発電ムラの界隈で償却資産税に関する話題が出ていたこともあり、筆者もその内に払う事になるのかとは思っていたのだが、やはり筆者の発電所のある市の役所から償却資産税を申告しなさいという封書が送られて来た。, 実はその償却資産税の申告の連絡が来たのは今年の7月頃だったのだが、面倒だったり申告書の記入方法が良く分からなかったりで、ほったらかしの状態だった。ところが、今月になってまた同じ封書が再送されてきた(汗)。, 先に送付したのが郵送の手違いか何かで届いていないと市役所の担当者が判断したのかもしれない(実は、筆者の怠慢でまだ提出していなかっただけなのだがw)。ともかく、今回またダメ押しのような形で償却資産の申告をしなさいとの通達が来てしまったので、先の週末に重い腰を上げ申告書に記入をしていた。, 償却資産税の仕組みをまだ完全に理解していないのだが、これまでに聞いていた限りでは固定資産税と償却資産税の両方を払わなければならないとはいえ、償却資産税を払うことになると固定資産税の方が少し減るとか、勝手にそんな風に希望的な観測をしていたのである。, だが、改めて償却資産の申告のために今回ネット上でいろいろと調べてみる限り、所有する土地には固定資産税が掛かり、その上に設置した太陽光発電所(償却資産の種類は、「構造物」か「機械及び装置」か少し迷ったのだが、国税局などによると「機械及び装置」の範疇になるらしい)には償却資産税が掛かり、単にそれぞれを納付するようで、憂鬱に感じてしまった。, 筆者の1号基の土地は、固定資産税がかなり高く年間で7万円あまりも取られる。これに加えて、償却資産税が恐らく10万円以上(取得価額から減価償却で算出した残存価額の1.4%)掛かるようだからだ。, 太陽光発電ではグリーン投資減税があったが、優遇措置のために償却資産税も最初の3年間は課税額が2/3に減免されるそうなのである。だが、それでも10万円の大台を超える税金を払わなきゃならない…, 1号基の場合、公庫の融資返済もあるため、売電収入のうち手元に残るのはまだ半分もないのに、償却資産税でさらに年間に10万円+αをまた税金として持っていかれるのは、やはり痛い。, 最終的に、いくらの償却資産税を納付するのかは、この申告書を提出してからいずれ分かると思うが、マジでそう簡単には楽して儲けさせてくれないな~と感じる。, 仕方ないからという訳では無いが、少しでも節税をしようと思い、昨日は「ふるさと納税」の寄付を行った。今年は既に2回ほど寄付を行ったのだが、まだ控除枠は使い切れていないので、年内にあと2~3回ほどふるさと納税で住民税の節税をせっせと行いたいと考えている。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 産業用太陽光発電所を広島、岡山、茨城で計7基運用中。2020年4月よりセミリタイア生活に突入。「嫁ブロック」もなんのその!特技は草刈りw, 住宅用太陽光発電システム(10kW未満)、または産業用太陽光発電システム(10kW以上)や発電所に関する記事(一部はプチソーラーのカテゴリーとダブっているため、ご留意下さい)。価格や費用、発電所の面積、発電量などもカバー。. 国立大学の理系大学院と私立のMBAを修了し理科系と経営系知識を満遍なく習得した太陽光発電コンサル。 ぜひメールをご登録ください。, 年間の売り上げが1000万円以下の法人・個人は「消費税非課税事業者」と言って、この消費税を納税する必要がありません。, 2 個人事業主でも利用可能! 3年間償却資産税が半分になる制度(中小企業経営力強化法). 土地は何年経っても税法上の価値がゼロになることはありませんが、建物や設備は税法上価値が毎年下がっていく(償却していく)ルールになっています。, 10kW以上の太陽光発電所は税法上「償却資産」という分類になります。  この記事では太陽光発電投資で出てくる税金の仕組みと減免、還付を受けられる税金を紹介します。 4月以降、基礎自治体より振込票が届くのでそれに従い支払う, 売電収入には8%の消費税が含まれています。 償却資産税の課税額は、「課税標準額 × 0.014(1.4%)」で算出されます。 地方税なのでその土地のある自治体から課税されます。, 課税されるのは土地を所有して、次の1月1日をまたいでからです。 償却資産税の計算方法は「課税評価額を求め、その課税評価額に税率(0.014を掛ける)」というものです。, 課税標準額 = 2000万円 × (1 – 減価率) 市から償却資産税を申告しなさいとダメ押しの封書が…昨年だっただろうか、償却資産税なるものがあることを初めて知った。太陽光発電所の運営を始めて太陽光発電ムラの界隈で償却資産税に関する話題が出ていたこともあり、筆者もその内に払う事になるのかとは 定められた償却年数に応じて税金を納める仕組みとなっていまして、太陽光の場合だと17年の耐用年数ということになっています。 太陽光発電の償却資産税の算出. 償却資産は国で法定対応年数および課税率が決められています。, 太陽光発電の場合、新品のパネルの法定耐用年数は17年で、その場合の償却資産税課税率は1.4%です。 次に、太陽光発電にかかる税金として知られるのが固定資産税(償却資産税)になります。 固定資産税とは、土地や家屋、有形償却資産などの「固定資産」を所有している場合に払わなければならない税金 … 税理士は税の仕組みには詳しいですが、太陽光の仕組みには疎いという人がほとんどです。, 中には減免制度や還付制度に疎い税理士さんに「丸投げ」してしまい結果的に大損してしまう人もいます。, 例えば低圧太陽光1基が2000万円だとすると還付を受けられる消費税は約160万円。減免可能な固定資産税は3年間で約80万円です。, 人任せでお願いするにはあまりにも大きな金額ですよね。 太陽光発電を導入することには、さまざまなメリットがあります。しかし、太陽光発電を利用すると、場合によっては税金がかかるケースがあるのです。一体、どのような場合に税金がかかってしまうのでしょうか。今回は、太陽光発電の導入を検討している人のために、税金が発生するケースにはどのようなものがあるかを紹介します。, “太陽光発電にかかる税金として挙げられるのは、まず所得税です。所得税とはある程度の所得金額に課せられる税金で、所得の金額によって税額は変わってきます。サラリーマンなど会社勤めの場合は、給与から天引きされる場合がほとんどです。フリーランスなど自営業者は、自分で確定申告する必要があります。所得が高くなるほど納めなければならない税額も高くなるので、高所得の人ほど多くの税金を納めなければなりません。次に、太陽光発電にかかる税金として知られるのが固定資産税(償却資産税)になります。, 固定資産税とは、土地や家屋、有形償却資産などの「固定資産」を所有している場合に払わなければならない税金のことです。所有している固定資産の価格をもとに算定された税金を、その固定資産がある市町村に納めなければなりません。例えば、マンションなどを所有している場合は、毎年そのマンションにかかる固定資産税を納める必要があります。さらに、太陽光発電を行う場合は、住民税も払わなければなりません。 これがゼロになるのはとても大きなことなので要チェックです。, ここでは第1章で簡単に説明した償却資産税の正確な計算方法を紹介します。 参考にしてみてください。, 初年度30万近かった償却資産税は15年目には4万円を切っています。急速に下がるのがわかりますよね。 10年償却の部分があればその分償却資産税の減るスピードは早くなりますから多少「お得」になる部分は出てきます。, 不動産投資をやられているような方は建物と機械設備を分けて申告、管理する方がほとんどです。, しかし、太陽光発電設備の場合はあまりこのように「分割申告」をせず、17年一括で申告、納税、減価償却をやっている人がほとんどです。, 収入が長期安定していること(言い換えると増える余地もない)、多くの人が融資を前提に事業計画を組むことがその理由です。, 多くの人が初期に大きな減価償却費を作るより、長期間安定して事業計画を組むことを重視しているからです。, ・太陽光発電投資をする場合、どうしても収入や資産が増えてしまうので税金が発生します, ・その内容は不動産取得税(土地)、償却資産税(発電所)、消費税(売電収入、発電所取得費)、所得税・住民税(黒字の場合)です。, ・しかし大幅な黒字が出るわけでもなく、複雑な会計になるわけでもないのが太陽光の魅力。少し勉強してしまえば十分理解可能なレベルです。頑張ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?, しゃっきんだすきはまさきさん 取得額を記入した上で申告すると自治体から上記計算に基づいた税金の払い込み書類が送られてきます。, 年4回の分割払いになっている例がほとんどですのでルールに沿って納税していきましょう。, 償却資産税は12月までに取得した設備を1月31日までに基礎自治体に申告する 評価額150万円以下の場合、償却資産税がかからないというルールもありますが太陽光発電所の場合は19年目でも償却資産税が発生しています。, 太陽光パネルの法定耐用年数は17年ですが厳密に言うとパワコンやフェンスは10年です。 例えば売電単価21円の発電所であれば実際は22.68円で計算された金額が電力会社から振り込まれます。, 年間の売り上げが1000万円以下の法人・個人は「消費税非課税事業者」と言って、この消費税を納税する必要がありません。 確定申告はいつから? 受付期間は2/16~3/15 確定申告の受付期間が、今年もあと1ヶ月とちょっとで始まる時期となった。 昨年は申告が大幅に遅れてしまい大変な思いをしたので、今年はきちんと期限内に提出しようと考えている。となると、... 本日の午後、税務署による「会計ソフトによる青色申告の記帳指導」に参加した。 税務署といっても、指導を実際に行うのは地元の青色申告会という税理士の組織の方(多分、税理士)で、税務署からの受託業務としてこの指導を我々のような希望者に行って... 会計ソフトを利用した青色申告の記帳指導とは グリーン投資減税の適用要件を満たすために、今年度分の確定申告で初めて行うことにした「青色申告」の準備をそろそろ開始したいと思っている。 確か6月だったか、最寄りの税務署に赴き、説明... 確定申告の提出が、やっと終わった。 本ブログをご愛読されている方であれば、恐らくこの数日のあいだ更新が途絶えていた理由が確定申告の準備で追われているためだろうと推測はされていたことかと思う。 ともかく、二日二晩をロクに寝ず、しか... 既報の通り、本日の午前中に最寄りの税務署で開催された青色申告の記帳説明会に参加してみたので、その模様について記しておきたい。 グリーン投資減税の絡みで、50kWクラスの太陽光発電所を1基以上保有・運用している方は、法人とならず個人事業... 先ほど、やっと昨年(平成25年)分の確定申告の書類作成が片付いた。 後は、印刷して捺印をし、必要な書類を添付して税務署に提出するだけである。 一応ここのところ毎年やっている事なので面倒くさい事とは言え、それなりに慣れてはきた。国税庁のウェ... 「ウィズコロナ」時代の太陽光発電:O&MのBCPを中心に考える | 太陽光発電で個人年金. 分譲太陽光の最新案件もご案内しています。 要チェックですね。, これまでの制度との最大の違いは認定をする主体が中小企業庁(実質は各エリアの経済産業局)ではなく、各市町村になったことです。, 市町村レベルで申請申し込みフォーマットを変えることもできますし、基準を変えることもできます。 さぁ、定番情報から最新情報まで、太陽光発電投資の税金をチェックしていきましょう。, まずは太陽光発電投資で発生する税金を見ていきます。 償却資産税は催促されるか? と、太陽光設備の固定資産税(償却資産税)が3年間3分の2に軽減される措置についての質問です。 どちらか一方への回答でもありがたいです。 正確には、太陽光発電によって収入を得ることで増えた住民税を払う必要があるということです。, 住民税は所得額に応じて額が増えることになります。住民税は前年度の所得に対して課税されることになるので、電気を売り始めた翌年に住民税が増加することになるでしょう。”, “所得税は、太陽光発電を使って利益を得た場合に発生します。太陽光発電によって蓄えた電気を売ることで収入が増えた場合、所得税も増えることになります。そのため、太陽光発電で売電収入を得た場合に、所得税がかかるというわけです。しかし、太陽光発電で利益を得ている場合であっても、必ずしも所得税が増えるというわけではありません。売電による利益は「雑所得」に分類されます。そして、雑所得は年間20万円を超えなければ課税対象になることはありません。そのため、太陽光発電の売電収入が年間で20万円を超えない場合は、所得税を払う必要はないでしょう。, しかし、太陽光発電以外の手段で雑所得を得ている場合は、所得税がかかる場合があります。太陽光発電による利益が年間20万円に達していなくても、他の雑所得との合計額が年間20万円を超えた場合は、所得税を払わなければなりません。また、年間20万円を超えなければ雑所得として課税されることはありませんが、収入自体は増えることになります。そのため、住民税は収入の増加分高くなるので注意する必要があるでしょう。なお、住民税は前年度の所得額に対して10%の割合で課税されることになります。”, “固定資産税に関しても、場合によっては課税されない場合があります。例えば、屋根と一体になって設置されている太陽光発電は課税の対象としてみなされるでしょう。固定資産税は家屋や土地などにかかる税金です。屋根は家屋の一部であるため、その屋根と一体になっている太陽光発電は、固定資産と見なされます。屋根だけでなく、新築の際に家屋のどこかと一体になって太陽光発電が行われる場合は、課税の対象となるでしょう。一方で、取り外し可能な太陽光発電の設備を整えれば、固定資産税の課税対象になる可能性は低いです。, 固定資産税は1度作ると動かせないものに対してかかる税金になります。そのため、後から動かせるように設置すれば、固定資産税を支払う必要はありません。節税を考えるなら、取り外し可能な太陽光発電を考えることが大切でしょう。また、10kW未満の住宅用太陽光発電の場合は、地方自治体によっては固定資産税の課税対象外となる場合があります。しかし、10kWを超える場合は課税対象になるので注意が必要です。”, “太陽光発電には、産業用と住宅用があります。産業用太陽光発電設備は収益を得ることを目的としているため、事業資産と見なされることがほとんどです。そのため、課税の対象となります。一方、住宅用の太陽光発電は個人の利用が目的であることがほとんどのため、基本的には非課税扱いになるでしょう。産業用と住宅用の違いは、主に出力が10kW未満か10kW以上かで決まります。基本的には出力が10kW未満の場合は住宅用と見なされ、10kW以上であれば産業用として扱われるでしょう。, 住宅用太陽光発電で出力が10kW以上である場合は、産業用としてみなされます。また、住宅で何かお店を経営していたり自宅の部屋を賃貸として使用していたりする場合は、産業用太陽光発電として扱われることがあるでしょう。さらに、個人で所有している賃貸住宅の屋根に太陽光発電設備を設置した場合であっても、不動産賃貸事業の一部とみなされるので課税対象となります。仮に発電した電力をすべて入居者が使用していたとしても税金は納めなければなりません。産業用か住宅用かは出力によっても分けられますが、それ以上に使用目的によって判別されることが多いです。何らかの利益を得るために太陽光発電を使用する場合は、課税対象になることが多いでしょう。”, “太陽光発電に税金がかかる場合でも、節税を行う方法があります。例えば、太陽光発電を導入した際にかかった費用を経費として所得から引くことで節税することが可能です。導入費用を所得から引くことで所得額が低くなるので、かかる税金も少なくなります。一般的に、導入に多額の費用がかかるものは「減価償却」と呼ばれ、導入から数年間は導入時にかかった費用を経費として扱うことが可能です。太陽光発電の場合は、導入から17年の間は導入費用を経費として計上することができます。17年間は、毎年導入費用を所得額から引いて計算することが可能なので、節税につなげることができるというわけです。, 太陽光発電で得た所得が年間で20万円を超えてしまった場合は課税対象になります。しかし、導入費用を収入から引くことで所得を20万円以下に抑えることができれば、課税対象になることはありません。仮に20万円を超えてしまったとしても導入費用を引いた分税金は安くなるので、忘れずに導入費用を経費として計上するのがよいでしょう。”, “導入費用以外にも、経費として認められる費用はあります。例えば、太陽光発電の設備を設置する土地にかかる「固定資産税」は経費として計上することが可能です。ただし、固定資産税は産業用の太陽光発電にはかかりますが、住宅用の太陽光発電にはかかりません。そのため、所有している太陽光発電の種類に応じて計上を行う必要があります。また、設備を設置している土地の賃料も経費として扱うことが可能です。さらに、太陽光発電システムの本体にかかる費用も経費として所得から引くことができます。, 太陽光発電は非常にお金がかかるため、ローンを組んで設置することも多いです。実は、ローンの支払いの際に発生する利息を、経費として計上することができます。1回の利息は少なくても回数が重なれば大きな額になるため、忘れずに経費として計上するようにしましょう。また、遠隔監視システムの費用や通信費など、諸々の管理費用も経費として所得から引くことができます。さらに、何か設備に不備が生じた際のメンテナンス費用も経費として扱うことが可能です。トラブルによってはメンテナンス費用が高額になる場合もあるので、メンテナンスの必要が生じた際は費用をしっかりと把握するようにしましょう。, パワーコンディショナーの運転費用も経費の一種として挙げられます。パワーコンディショナーとは、直流の電気を交流に変換して、家庭用の機器などで利用可能にするための機械です。家庭内での利用や蓄電池への充電、売電などに適した安定した出力に整える役割を担っています。パワーコンディショナーは太陽光発電システムの要であるため、経費に加えることが可能です。”, “太陽光発電に関しての所得が年間20万円を超える場合は、確定申告を行わなければなりません。確定申告に関しての書類は、税務署や市区町村役場の税務課、確定申告相談会場などで受け取ることが可能です。また、税務署に相談すれば、郵送で書類を送ってもらうこともできます。さらに、国税庁のホームページにアクセスすれば、確定申告書を印刷して使用することが可能です。確定申告書は通常、税務署の窓口に提出する必要がありますが、完成した書類を税務署に郵送することもできます。, 基本的には窓口に持ち込んだり郵送したりしなければなりませんが「e-Tax」を利用すればインターネットを利用するだけですべての手続きを完了することができます。e-Taxとは、国税庁が運営している、国税に関する申告や申請に関するオンラインサービスです。e-Taxを使えば自宅で確定申告が行えるので、忙しくて税務署などに行けない場合でも空いた時間を使って確定申告をすることができます。確定申告についてわからないことがあっても、よくある質問や詳しい手順がまとめられているので、安心して確定申告に臨むことができるでしょう。より簡単に確定申告をしたい場合は、e-Taxが便利です。, 太陽光発電の確定申告をする場合は雑所得の確定申告になるので、太陽光発電の売電収入で生じた雑所得について指定の記入欄に書き込みましょう。必要な項目への記入が完了したら、書類を提出すれば完了です。なお、給与所得者の場合は確定申告の際に源泉徴収票の情報が必要になります。”, “確定申告や納税をしなければならないのに手続きをしなかった場合は、何らかのペナルティを課せられる可能性があります。例えば、指定の期限までに納税の手続きを終えられなかった場合、延滞税が発生する可能性が高いです。また、場合によっては無申告加算税を支払う必要が生じます。無申告加算税とは法で定められた期限までに必要な種類の確定申告を行わなかった場合に課せられる国税です。正当な理由があって確定申告が遅れてしまった場合は課税されることはありません。しかし、定められた申告期限を過ぎてから申告した場合は、通常の税額に加えてその15%を無申告加算税として支払わなければならないのです。, さらに、こうしたペナルティは納税や申告が遅れれば遅れるほど金額が高くなっていきます。そのため、納税や申告を払い忘れてしまったときは、すぐに手続きをするようにしましょう。”, “住民税の申告は、すでに確定申告を済ませた人や年末調整をするサラリーマンなどは必要ありません。確定申告や年末調整のデータは市区町村に自動的に送られるため、わざわざ住民税の申告をする必要がないのです。市区町村に送られたデータをもとに住民税の額が決定され、サラリーマンならば給料から天引きされ、自営業者などなら納付書が送られてきます。しかし、場合によっては確定申告が必要ない場合でも住民税を申告する必要があります。, 確定申告は必要ない人で、住民税の申告が必要な人としては、配当所得や事業所得など給与所得以外の所得がある人が挙げられるでしょう。また、年金受給者の確定申告不要制度を利用している公的年金受給者で、年金以外の所得があった人も、住民税の申告をしなければなりません。さらに、課税対象者・非課税対象者証明が必要な人は、住民税の申告が必要です。そして、非課税対象者になった場合は、国民健康保険や国民年金などの各種控除を受ける際に、住民税の申告をする必要があります。, ほかにも、年の途中で退職して年末調整を受けていない人などは、申請すれば払いすぎた税金の還付を受けることが可能です。住民税の申告方法は自治体によって違うので、自分が住んでいる地域の自治体に確認してみましょう。”, 太陽光発電を利用すれば自分の家の電気を作ることができますし、ためた電気を売ることも可能です。しかし、電気を売る際は税金について考えなければなりません。太陽光発電を使って利益を得た場合は税金を払わなければならない可能性が高いため、確定申告の準備を忘れないようにしましょう。確定申告や納税を期限内にすることができなければ、ペナルティを課せられることもあるため、計画的な納税や申告が大切です。ルールを守って、太陽光発電を存分に利用しましょう。.