うちの猫も手製のおもちゃがお気に入りです。レジ袋に顔を突っ込むのが好きなので、ネズミの付いた釣竿のおもちゃに反応しなくなったとき、ネズミにレジ袋を丸めてくっつけたら気に入ってくれました。 尿や便の切れが悪かったのか、トイレ後にぽたぽた落ちたりすることがあり 噛みついたり引っ掻いたりと、室内で異常に暴れる子猫に手を焼いてしまっているという飼い主さんもいるようです。子猫が暴れることにはどのような原因があるのでしょうか。そのとき飼い主さんはどのように行動したらよいのか、落ち着かせるためにどんな対処ができるかという点も詳しく解説していきます!, 子猫の可愛さに日々癒されて、子猫を飼って良かったなと感じている飼い主さんがいる一方で、噛みついたり引っ掻いたり室内で異常に暴れる子猫に手を焼いてしまっているという飼い主さんもいるようです。暴れたりする攻撃的な子猫との生活は穏やかには過ごせないですよね。, これは子猫が新しい生活環境に慣れていないからなのでしょうか。子猫が暴れることにはどのような原因があるのか、そのとき飼い主さんはどのように行動したらよいのか、落ち着かせるためにできることをご紹介したいと思います。子猫との穏やかな生活を送るために対処法を知っておくことにしましょう。, これまでに飼っていた猫は家と屋外を自由に行き来させていた飼い主さんの中には、飼っていた猫を交通事故で亡くすという経験をしたことから、次に飼い始めた猫を完全室内飼育にするようにしたという方もいます。, しかし、完全室内で飼い始めた子猫が家中を走り回ってテーブルに飛び乗ったり、棚の上の物を落としたり、カーテンを駆け上るなどして暴れるため落ち着く暇がありません。, そこで飼い主さんはケージに入れて飼うことにします。そして、運動のためにときどきケージから出していましたが、出している間中とにかく走り回ってじっとすることがない上に、物陰に隠れて狙いを定めて飼い主さんに飛び掛かり激しく噛みついたり、撫でようとすると噛みついたり引っ掻いたりと穏やかに触れ合うことができない子猫でした。, 困った飼い主さんは獣医さんのところに連れていって相談したところ、子猫の様子を見つつ猫の習性について説明してくれます。この子猫は生後5か月でしたが、この月齢の子猫は活発なのが普通だそうです。猫は根っからのハンターで、動くものを追いかけ捕まえるという習性が強い動物です。本来であればこの時期に独り立ちをするために、狩りの技術を磨かなければなりません。, 自然界で生活していくためには、将来ほかの猫から自分の縄張りを守るために兄弟猫と遊びながら猫同士のコミュニケーション技術を学んだり、小鳥や昆虫などを相手に狩りの練習をしたりして、ハンターとしての技術を磨いていくことでしょう。動くものに反応して狙いを定め、素早く飛びついて噛むことは、ごく自然な子猫の遊び行動です。, ところが室内で1匹で飼われている猫にとって、動く対象は飼い主さんだけになります。そのため飼い主さんを狙ってしまうのはある意味しかたのないことと言えるのかもしれません。, 猫が屋外と家を行き来し、自由に外で走り回ったり、虫や小鳥を追いかけたりすることができた時代にはこのような問題はなかったでしょう。しかし、現代の日本では猫を安全に屋外に出せる地域はほとんどないと言えます。外に出れば交通事故や野良猫との闘争によるケガ、伝染病にかかる恐れを考えると、外で自由に遊ばせてあげたいと思ってもなかなか難しいでしょう。, また、猫を外に出すことは近隣とのトラブルの原因となることもあります。したがって猫が長く健康に生きていくためには、安全な室内で飼育していくのが好ましいと考えるのは無理のないことです。, それでも室内で飼育するにしても、飼い主さんが噛まれないようにするためには外に出たときに得られるような刺激を与えることが必要になるでしょう。いくら愛猫がやんちゃすぎるからといって、ケージに入れっぱなしではますますエネルギーがたまって興奮しやすくなってしまいます。抑え込むばかりではどこかで爆発してしまうので、適切な発散の機会を与えることによって対処できるでしょう。, 猫にとって必要な上下運動ができるスペースや爪とぎ、猫草や安全に外の世界を感じることができる場所、隠れることができる場所を提供できるようにして、おもちゃを使ってしっかりと遊んであげる必要があるそうです。飼い主さんに愛猫との一日の日課を決めてもらうようして、十分に遊べる時間を作って発散の機会を与えてあげることを獣医さんが提案してします。, こちらの飼い主さんと子猫の例を考えてみると、猫の習性や本能が関係している場合と環境によるストレスが暴れることにつながっているように感じます。性格も関係しているのですべての子猫が同じように感じるわけではないですが、しっかりと時間をとって遊んであげるなら、飼い主さんとの楽しい時間に満足して寝てくれるでしょう。, 子猫が暴れる理由はさまざまありますが、忘れてはいけないことは猫は根っからの狩猟動物であるといる事です。子猫の年齢は、人間で言えば10代や20代のやんちゃな時期です。先程も触れましたが、大人になってから自分で獲物を得るための練習期間のようなものですので、子猫が暴れるのは自然な事と言えるでしょう。, また、エネルギーが余っていることでそのエネルギーを発散している行動とも言えます。人間も30代くらいになれば徐々に落ち着いてくるのと同じように、猫も大人になればほとんどが自然に落ち着いていきます。猫は1~2歳程度まで見ておくなら問題がないと言えるでしょう。もちろんもともとので性格があるので絶対とは言いきれません。, 子猫が生後半年を過ぎた頃に去勢手術や避妊手術を行う家庭が多いことでしょう。特にメスの子猫の場合、避妊手術をした後は暴れる行動も減ってくるという子猫が多いです。避妊手術をするとホルモンバランスが変化するため、おとなしくなる子猫が多いのでしょう。しかしその分ホルモンバランスが変化すると太りやすくなるので、体型の変化には気を配る必要もあります。, 年齢を重ねていけば落ち着いてくると分かっていても、暴れ回られるのが続くとどうしてなのか気になりますよね。子猫が暴れ出す原因にはどのようなものがあるのでしょうか。, 子猫が突然暴れ出すのは、自分が知らないことや興味がある物を発見すると、それに対して執着することがあるからです。人間の子どもと同じで興味があれば何でもやってみようと思うので、とても好奇心旺盛な時期と言えるでしょう。自分が興味を持つとそれに対して飽きるまで離さないということがあるではないでしょうか。, 子猫は1日のほとんどを寝て過ごしています。自分にとって興味があるのと遊ぶとすぐに疲れて寝てしまいます。思いっきり遊んでいる姿が暴れてるように感じますが、子猫にとってみれば力いっぱい遊んでいると考えられるでしょう。充電が切れたように寝ていたと思ったら、夜中でも暴れ回ることもあるので、ある意味本能のままに生きていると言えるでしょう。, 子猫を1匹だけで飼ったときには、母猫と離れて過ごしていることになります。本来であれば母猫からいろいろと学ばなければならないことを、子猫は全部独学で学んで覚えていかなくてはいけません。, 暴れることに関しては、人間の子どもの場合はしゃぎ過ぎて親に怒られるということがあるでしょう。しかし、子猫の場合にはだれにも怒られることがないので、暴れているのが悪いという認識もなく、飼い主さんが暴れるのを止めようとしても構ってくれたと勘違いしてしまうことがあります。, 兄弟猫や母猫がいれば、遊びながらでも猫のルールを教わることができます。暴れればだれかに怒られたり、周りに暴れる猫がいれば迷惑だと思ったりするかもしれません。子猫が暴れる原因には、その行為が悪いことだと教わっていないということもあるでしょう。, 子猫もストレスを感じることがあります。猫の多頭飼いや1匹だけを飼っているかによって環境が大きく異なりますので、多頭飼いであるならば猫同士のルールにストレスを感じてしまうことがあるでしょう。兄弟猫や母猫から受けるストレスや、部屋が狭ければ走る回ることができないことにストレスを感じてしまうこともあります。, 1匹だけを飼育している場合には、遊び相手がいないのでつまらないと感じているかもしれません。子猫は本来母猫が一緒にいるのが当たり前ですが、1匹でだれにも甘えることができないことがストレスにつながることもあるでしょう。どのように発散したらよいのか分からずに暴れてしまうということにつながるのかもしれません。, 猫は本来は野生の生き物で、狩りをして生きてきました。野生の本能が今でも残っているので、走り回ったりすることが当たり前のことだと考えているのかもしれません。猫は夜行性でもあるので夜中に活発に活動しますが、飼い主さんにとっては静かにして欲しい時間なので暴れ回ると気になるでしょう。本能のままに走り回ったり暴れたりするからです。, また猫は本来夜行性の生き物ですが、人間と一緒に生活することによって昼間の時間帯に活動することが多くなっています。昼間にたくさん飼い主さんに遊んでもらい、夜は疲れて眠ってしまうと調子がくるってしまう子猫もいるようです。そのため、昼間に思いっきり暴れることでストレスを溜めないようにしている子猫もいます。, ペットに関する考え方は、立場によってポジティブなもの、ネガティブなものまでたくさんあります。mofmoではご意見含め、出来る限り削除等はしない方針ですが、誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。, ライフジャケット着せれば大丈夫だと思うけどね。犬種的に泳ぎが得意な子も多いし。あとはもう河原で人間が遊んでたら、入りたくなるんじゃない?無理に入れるのはNGだと思うな。, 加入してますよ!人間と同じです。何かあってからでは遅いですし、なかったらなかったでそれは幸せなことです。それでもったいなかったなぁなんて思わないでしょ?, ストレス溜まってるね、それ。そのままにしておくと病気とかになっちゃうかも。ストレス発散できるようにたっぷり遊んであげなきゃ!.

輪ゴム・おもちゃのヒモ・電気コードなど噛んで危ないものや 換気扇をつけた方が良いと思い付けましたが、換気扇の音も怖かったかもしれない、 (3)生後6ヶ月からは階段で滑らないように一段ごとに滑り止めマットをひこうと思ってますが、生後6ヶ月以降も猫は階段から落ちたりするのでしょうか? どうぞ参考までされて下さい。, ゲージおすすめします。 人間が猫を噛む。ヘンな光景ですが、これ、相当効きますよ。以来、 いけないから50分以内という事でした。  きっと初めての経験で、子猫は か弱く 保護すべき対象に見えるかと思いますが 自分がただ洗ってたばかりの古トイレを引っ張り出して汚すのが嫌だっただけなんです。

その上ナフタレンによってこうなってしまったのではないかと。 噛み癖は誰もが悩むことだと思います。 来た初日は元気であり、私がナフタレンの毒性を 考えずに窓とドアを開けているから まだ、一日しかたってないのですが、夜泣きます。 いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。 ヘタしたら迎えて1ヶ月以内に長い時間留守の日があるかもしれません。

そういう考え方もあります。 換気と暑さ寒さ対策ができていれば大丈夫です。 普通に買うと高いので、私はネットオークションで4千円位で新品同様を購入しました。 生後2ヶ月の子猫を飼っています。 また災害他で万一逃亡した時もゲージに入る癖がついてる動物は保護しやすいと聞いた事もあります。 家族の車が到着するのをただ待って これからの季節は熱中症にならないよう気温も気をつけてくださいね。 鳴くのは、母猫を呼んでいるかも。

大学とバイトがあり、猫と遊ぶのは1日に3時間くらいです。 いづれは自由に生活させてあげることを前提です。 その度に床が汚れること、 ノミの発生を恐れ、また空腹やトイレを鳴いて知らせてくれることに甘えて、ほとんどケージに閉じ込めていました。  お家が広そうですが、猫は好奇心旺盛で 想像もつかない場所に入り込もうとします。なぜ・・・と 家に迎える前に病院では、ノミは多分いない、痩せすぎなので薬は与えられない、検査も無く一週間後にまた来てくださいと言われたそうです。 れていた子です。 生後2ヶ月の子猫を飼っています。 そのため 餌なども 多めに2 3回分いれるようにしてますが・・・

私は「○○大丈夫大丈夫、また明日朝ね。」とちょっとなでて、えさと水を置くだけでした。

子猫は質問者さんを恨んでなんかいません。対応としては失敗な方向性だったけど、それでも でもその後2匹になったらそれはもう可愛がって仲良く遊んで問題行動はなくなりました。 家に来たばかりの頃から、よく私の手で遊びました。その頃は小さかったので、たいしたことなかったのですが、今は、突然やられるとあまりの痛さに反射的に叩いたり、振り払ってしまいます… 決してからだにいいものではありません。

バストイレで寝るなんて嫌に決まっていたと思います。 ぜひ助言をお願いします。, 「育児ノイローゼ」に関するQ&A: 育児ノイローゼでしょうか? 長くなります。 子供が3人います。 今まで子育てを楽しいと思ったことはあ, 「言葉 猫」に関するQ&A: 質問です。猫、という言葉で思い付く事、曲を教えてくださいね。よろしくお願いいたします。, ありがとうございます。 5日ほど前、家族が交通量の多い道路で2ヶ月くらいの子猫を拾ってきました。 うちは最初1匹でしたが、♂で活発な子だったせいか人間の遊びでは足りず噛み癖がついちゃって…。 自分の留守中にはほとんど鳴き声が聞こえないと母も言っているので、その点は大丈夫です。説明不足ですみません。 しか出来ませんでした。

おしりに少しおしあてたりすると少し嫌がり

猫を迎えたら極力留守は短くしようと思いますが、全くずっと留守しないわけにもいきませんし…

私も猫は多頭飼いをおすすめしますね~。 2ヵ月も過ぎたら難なくお留守番できると思うのですが…。 理由は物の分別がつくまではケガとかして危ないという事で基本ケージで、子猫の間は遊びすぎて疲れすぎてしまうので、遊ぶ時間をコントロールしてあげないと

(これを変に怒ったりすると、非常に機嫌が悪くなってしまいます・・・^^;) 走って降りて、日陰に新猫のかごを置き「もうすぐよ、もうすぐよ」と言って でくれていると思うだけ。今なら効果絶大のはずです。ぜひ、dadada ろん、じゃれて噛みつくことはありますが、徐々に力を入れて噛むよ 初めて猫を飼うので、アドバイス等あれば教えてください。, まだ部屋に慣れていなくて、不安で、怖いのです。

マタタビは、小さいコにあげないでください~。 その結果、猫はゲージをトイレとご飯を食べる場所として使うようになり、あまり入らなくなりました。 もしかしたら新猫は私が放棄した、捨てたと思ったのかもしれません。

ケージ生活のストレスか、サカリがきているのか・・・ 猫でも、飼い主でさえ余計に立ち入らない自分の居場所を作ってやることは大事だと思います。, 気性が落ち着くかどうか、は何とも言えませんが、少なくとも その行動は、子猫同士がお互いにやるものです。 後1年を過ぎたかその直前ぐらいの頃に、究極の手を打ちました。 (ちなみに、母猫が教える、甘噛みや爪の出し加減も知りませんし

(寝姿は普段と同じ様に見えました) (暑さ、寒さ対策はもちろんします) 痩せぽっちでしたが初日は元気に缶詰めを食べ、トイレもすぐ覚えてくれ 飼い主も見つからないので、このまま我が家で飼うことになると思います。 およそ生後8ヶ月の子猫(♂去勢済み・室内飼い)を飼っているのですが、とにかくやんちゃで大暴れするし、よく鳴くし、手を焼いています。元野良猫で2ヶ月くらいの頃に保護して、飼いはじめたのですが、4ヶ月くらいから元気と好奇心を持て トイレの配置も変えてしまい、リビングに設置してしまいました。  我が家の猫も、見た目が同じようなペットフードなのに別のメーカーに切り替えて数日は便が緩くなったりします。 短ければ2、3時間ですが、長い時は朝10時くらいから夜8時ごろまで、という時もあります。不定期で1、2ヶ月に1回くらいあります。 一つだけどうしても心配なのは、留守をさせなくてはいけない時が週1~2回ある事です。 猫の場合、犬と違って人間との関係は上下関係ではなく対等関係、もしくは親子関係となります。 自分自身も「どうすればいいんだよ!」という気持ちで胃が痛くなります。

本当はとても具合が悪くて体が重かっただろうに、ダンボールを乗り越えようとしていました。 6ヶ月くらいになるまでは待ちましょう。 思う存分、探検させてあげてください。 でも、ほんとうに遊びや甘えならいいのですが、敵意とか、相性悪いのかな…なんて、ちょっと哀しいこの頃です…または、反抗期?でしょうか?ネコの噛み癖ってありますか?なおりませんか?  スポンサーリンク

 要は人から見ると些細な要因で下痢になってしまうということです。子猫ならなおさらだと思います。 部屋数が多い室内飼いならその間一室に閉じ込めてもいいですが、後で猫にストレスが溜まり言うこと聞かなくなったりする事があります。 思うようなところで寝ていることもしばしば・・;  そこがかわいいんですけどね◎  No2方と同じ見解です。経験から言うと、猫の消化器官は体の大きさに比べ 人間のおよそ 名前を呼んだり、もうすぐよ、もうすぐよと声をかけたり ちょっと疲れてきてこの先が不安です。 子猫が暴れる理由はさまざまありますが、忘れてはいけないことは猫は根っからの狩猟動物であるといる事です。子猫の年齢は、人間で言えば10代や20代のやん … んと心得ていて、やさしく噛みます。歯形が残るほど噛むようなこと ゲージは使いようだと私は思いますよ。, 私は前の猫を数年間、今の猫も数ヶ月はゲージ飼いにしていました。 今では立ててあるコップや花瓶の間をうまく擦り抜けて歩いています。