(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(); さて、ZoomのWeb会議の通信量は、ざっくりまとめるとだいたいこのような感じです。, これは、データ通信の環境や時間帯、そしてWeb会議そのもののデータ量にもよって変動してきます。, 大手キャリアの通信量制限である7GBで、何分間Web会議に参加できるかをまとめてみました。, 音声通話の場合、123時間も使えますので、7GBのパケット制限化でもそれほど問題はない言えますね。, もちろんこの時間分をフルにWeb会議することはないと思いますが、たとえ1時間・数時間のWeb会議であったとしても、7GBの通信量のうちかなり大部分を使ってしまうことには注意が必要です。, 仮に1時間、ビデオ通話をした場合はだいたい720MBほどかかる計算ですので、単純に1ヶ月の通信量の10分の1を消費してしまうことになります。, 12時間や24時間のデータ量も出してみましたが、これだけの長時間を音声通話する方はおそらくいないでしょう(笑), ビデオカメラを使用した、ビデオ通話でのデータ消費量についても、実際に計測しました。, 両方ともビデオカメラをオンにした状態で1対1、双方向で映像を送信するWeb会議を3回行いました。, やはり、実際に流れる映像がどれぐらい動くか、双方の環境がどうなのかによって、データ量が大きく変わってくると思われます。, 無料アカウントで3人以上通話する場合の時間制限である40分の場合は490MBほど、, やはり、それなりにデータ通信量に余裕のあるWiFiやインターネットプランを用意しておかないと、ビデオ通話をするのは不安ですね。, 光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。, 特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。, 【Zoom】顔を映さずにWeb会議に参加することは可能?【常に顔出しせずに参加する方法まとめ】, 【Zoom】無料版アカウントにイチから登録する方法をわかりやすく解説!【2020年最新版】, 【Zoom】Web会議を開催して参加者を招待する一番カンタンな方法【2020年最新版】, 【Zoom】「ホスト」とは? 一番わかりやすく解説します【ホストとゲストの違いと役割】, おかげさまでTipstourは2020年5月、

・パソコンAは音声もビデオもOFF 【データ①】Zoomの音声通話でのデータ消費量. $(this).addClass("active"); const position = $(this).offset().top; ZoomのようなオンラインWeb会議は、やはりそれなりにデータ通信量が発生します。, できることなら容量無制限のWiFiなどを使いたいものですが、場合によっては通信パケット数に制限のある環境でWeb会議に参加しないといけない…ということもありえます。, これらの数値は、実際にぼく自信がWeb会議でデータ消費量を確認したものになります。. zoomをスマホやiPadで利用している人も多いですよね。 なので、 スマホやiPadなどのモバイル通信でzoomを使ったときのパケット代 を見ていこうと思います。 音声のみ. Zoom会議で音声のみにした時の通信量が気になりますか?本ブログでは、音声のみの会議をさまざまな状況を想定して再現し、通信量を検証しました。是非、参考にしてください。

・フレームレート:10fps程度 ・検証時間はそれぞれ10分間

} ・パソコンは4台(A、B、C、Dとする) ・通信量はパソコンで計測, 10分間の検証結果が以下の表のとおりでして、約9MBが音声通話の通信量という事になりますね! ちなみに通信量は、パソコンA(受信側)の受信量とパソコンB(送信側)の送信量とも同じ値になります。, 通信量のカウントは、パソコンで「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」から、「ワイヤレスネットワーク接続の状態」画面にて、『送受信』のデータ量の増加分をカウントしています。, この計測方法は正確で、キャリア通信のカウント数と大差ありません。詳しくはこちらの記事で検証しましたが、ドコモ公式アプリ「My docomo」とほぼ同じ値が出ていますよ!, それでは次に、ビデオONの場合の通信量を見ていきましょう。こちらも先ほどと同様に、マイクONとOFFの比較を、ビデオONの状態でしてみました。, ≪検証条件の詳細≫ $(".animation .anm_mod").each(function() { ・通信量はパソコンで計測, 検証結果ですが、4台で接続しても1人だけしか話していない場合は、2台で接続しているときと同様に約10MBしか、かかりませんでした。, また、4人ともマイクONだとしても4倍になるわけではなく、せいぜい2倍弱の通信量でした。これは、実際の会話をイメージすると分かりますが、4人とも同時に話すことはありませんよね。誰かが話しているときは、他の人は聞いている状態となるため、あまり通信量が増えなかったのだと思います。, これであれば、1日1時間のZoom会議を月に20日やったとしても、約2GBで済みます。人によって感じ方は違いますが、この程度であれば許容範囲の方も多いのではないでしょうか。, 音声のみのZoom会議でかかる通信量を、検証しました。プレゼンや講義など、1人の人が主に話し続ける場合は10分間で10MBで、接続している人数は影響がないことが分かりました。, また、参加者全員がマイクONの状態で同時に発言したとしても、10MB×人数となるわけではなく、せいぜい2倍弱程度の通信量で済みます。これは、どんな会話でも全員が一斉に話し続けることはなく、誰かが話しているときは、他の人は聞いている状態になるからです。マイクONの状態でも待機中(音声を送信していない時)は、通信量がかからないので、安心してください。. ・4人ともマイクONのパターンでは、A~DともマイクON もう少し詳しく通信量のデータを見てみましょう。 今回のテストでは、10分間の音声通話を3回行いました。 両方ともビデオカメラなしの1対1、双方・音声のみでのWeb会議です。 そのデータは以下の通り。 ・パソコンBの音声はONとOFFの2パターン ・パソコンは2台(A、Bとする) ・1人だけマイクONのパターンでは、AのみONでそれ以外はOFF }); PC、スマホ、タブレットさえあれば、世界中インターネットやWifiにつながるところであれば、どこでもWeb会議を開催、参加できるZoom。, 働き方改革の推進や新型コロナウイルスの拡大によって、Zoomは日本のビジネスシーンのみならず、日常生活にも溶け込んだ感さえあります。, 今回はこの意外と知らない、ZoomでWebミーティングを行った際、どれくらい通信量が必要なのかを通話のみ、ビデオありで検証してみました。, 数あるWeb会議ツールの中でも通信クオリティと使用通信量のバランスが良いと評判のZoom。, しかし具体的な通信量については詳しく知らなかったので、実際に自分でZoomを利用して通信量を検証してみました。, もし、ご自身でZoomの通信量を調べてみたい!という方がいらっしゃいましたらこの方法で簡単に計測できます。, ※もちろん、環境や通信内容、時間帯で数字は変化いたしますので、あくまでも目安としていただくのが良いでしょう。また、上記のようなモバイルキャリア回線の場合は上りと下りのトラフィックが合算されますが、会社のイントラネットなど固定回線の場合は計測の考え方が異なる場合があります。, ※動画の内容や時間帯、通信エリアなどによってデータ通信量は変化しますので、あくまでも目安としてお考えください。, このように音声データのみであれば良いのですが、テレワークなどでビデオありでZoomを常時使用するのであれば、いくらデータ通信量の少ないZoomであっても、Wifi環境が必要となってきます。, スマホのプランによっては7Gなどの月間のパケット制限があるプランもありますし、ポケットWifiも3日間で10GBなどの使用制限があります。, これはZoomに限った話ではありませんが、テレワークを会社に導入するのであれば、社員の在宅時のインターネット環境のことも考慮して進めるのが良いですし、社員側であれば会社にインターネット環境のことを相談してみましょう。, このようにデータ通信量を考えると常時安定して使用でき、通信量制限のない固定回線かWifiをつなぐことができるようになる、ホームルータータイプのものを契約するのが良いでしょう。, 有線と無線があり、パソコンやスマホ、タブレットでZoomを使用するのであれば、無線ルーターの申し込みも必要となります。, 固定回線のメリットはインターネット通信が非常に安定する。通信量制限がないといったもので、ビジネスだけでなくゲームや動画視聴を楽しむことが多い方におすすめです。, ホームルーターが家に届いた後はコンセントに機器を接続するだけでインターネットを開始することが可能になります。, 手軽さがメリットである一方、通信エリアによっては未対応であったり、通信品質が固定回線に比べて落ちてしまうのがデメリットです。, このようにテレワークの際には社員のインターネット環境やZoomなどを使用したネットワークシステムやツールが必要なわけです。, これらを上手く使い、環境を整えていくことによりさらに一歩進んだ働き方改革実現することもできるのではないでしょうか。, この記事を監修しているNECネッツエスアイはZoomをはじめとした様々なサービスやソリューションを提供しているだけでなく、ネットワークシステムの構築や働き方改革を進める上での課題解決のお手伝いも可能です。, ※本コンテンツに記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。, SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら, 本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。, 本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を補償したものではありません。.

if (scroll > position - windowHeight) { (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). ※ビデオはどちらのパターンもON } ・検証時間はそれぞれ10分間 if (scroll < 3000) { ※会話少なめと多めを再現 const scroll = $(window).scrollTop(); }); Copyright © 2019 NEC Networks & System Integration Corporation. // スクロール中、各UIパーツ .anm_modがブラウザ画面内に入ったら activeクラスが付与される // スクロール中、トップ画面付近まで戻ったら activeクラスを解除 = 何度でもスクロールアニメが表現可能。一度しかアニメーションしたく無ければここを削除してください。 ・通信量はパソコンで計測, それでは結果ですが、ビデオをONにすることで約70MBが追加になったものの、音声データ量(差分)は10MBで変化なしでした。, ちなみに、Zoom通信時の画質やフレームレートは、「ビデオ設定」→「統計情報」→「ビデオ」で、送信や受信の状況が確認できますよ!, 最後に、人数が多くなった時の通信量を検証してみました。今回は4台のパソコンで3パターンの状態を再現してみました。, ≪検証条件の詳細≫   // .animation 配下の .anm_modを対象に見る ・パソコンは2台(A、Bとする) ・全てのパソコンでビデオはOFF const windowHeight = $(window).height(); このように音声データのみであれば良いのですが、テレワークなどでビデオありでZoomを常時使用するのであれば、いくらデータ通信量の少ないZoomであっても、Wifi環境が必要となってきます。 Zoomをテレワークなどで常時使用するのであれば固定回線やWifi環境が必要. ・検証時間はそれぞれ10分間 $(window).scroll(function() { 現在、急速にテレカンツールが普及し、それまでの対面での会議の延長として、ビデオ通話でZoom会議をしているケースが結構あると思います。しかし、率直に物事を言い合える関係であれば、ビデオ通話で人の顔色を確認する必要もなく、音声だけの通話で十分ですよね。, ビデオ通話よりも音声のみの方が通信量が少なくなることは明らかですが、どの程度のデータ量であるか気になりますよね。そこで、本ブログでは音声通話にかかる通信量をいろいろな角度から検証しましたので、是非、参考にしてください!, まずは、単純に2台のパソコンを使って、マイクONとOFFの差がどれくらいあるか確認しました。違いが分かりやすいように、ビデオ通話はどちらもOFFにして、検証しました。, ≪検証条件の詳細≫ ・パソコンAは音声もビデオもOFF ※ビデオはどちらのパターンもOFF $(this).removeClass("active"); 音声のみで10分間利用した場合の データ通信量は6~7MBです。 1時間利用すると、36~42MB。